鈴鹿サーキット遊園地モートピアに行ってきました 2日目

2日目。
朝起きると、じーじはすでに温泉へ。
じーじが戻ってきてから、前日と同じレストランで朝食です。
その後、11時チェックアウトなのでギリギリまでホテルにいて、ゆっくりと過ごしました。

部屋には大きな絵がかけてあり、この絵の中に遊園地のキャラクターのシルエットが隠れていて、いくつあるかを探して正解すると、フロントにて「プッチコイン」をもらえます。
(プッチコインについては後ほど。)
他にも動物が隠れていたり、かなり楽しめる絵になっています。
(この絵で一番楽しんだのは私。もちろん怪獣さんたちも頑張って探しましたよ!)
20190517-172.jpg

食後フロントに立ち寄り、「絶対正解だ!」と自信を持って答えを書いた紙を見せると、「惜しいですね~、ちょっと少なかったですね」って…( *´艸`)
でも頑張って探した…ということで、不正解でも「プッチコイン」をもらえました♪

プッチコインはレストランで残さず食べたときなど、子どもたちががんばったらもらえるコインです。
これは2枚以上貯まるとお菓子などに交換してもらえます。
20190518-078.jpg

のりもの券が残っているので、2日目も遊園地へ。
前日は金曜日だったせいか、人も思ったより少なく、そんなに待ち時間もなくアトラクションに乗ることができましたが、2日目は土曜日だったので、11時過ぎに入園するとかなりの人で、アトラクションもかなり行列ができていました。
なので、アトラクションにはあまり乗らず、サーキット場へ行ってみることにしました。

モートピアからサーキット場へ行く途中にライダーさんが2体います。
20190518-109.jpg

そこでまたまた2才児怪獣さんがひっかかり、長時間ライダーさんと遊ぶことになりました( *´艸`)
ライダーさんのヘルメットに顔を近づけていたので、チュ~してるのかな~って思ったのですが、実は2才児怪獣さんはライダーさんに「乗せてくださいね♪」ってお願いしていたんです(^o^)
20190518-095.jpg

ライダーさんに許可をもらい(?)ずっとバイクに乗って遊んでいました。
前日のジープの車で遊んでいたときど同様、誰かがやってくると自分はのいて譲り、その人がいなくなるとまた遊びます。

十分遊んで満足したあと、サーキット場に。
20190518-175.jpg

コースが目の前です。
前日に入っていれば、車が走行してるのも見れたのにな~とちょっと残念に思いました。
20190518-180.jpg

こんな車が入っていました。
ミニカー(?)みたい( *´艸`)
20190518-181.jpg

しばらく遊園地とサーキット場に滞在したあと、温泉へ入ってから帰ろうということになり、一旦駐車場へ戻ることになりました。
ゲートからチェックアウト後の駐車場までループバスで移動します。
ループバスはそこにある電話で呼ぶと迎えに来てくれ、行きたいところ(敷地内)へ連れて行ってくれます。
2才児怪獣はバスに乗れて大興奮( *´艸`)
バスの運転手さんに「どこまで行きますか?」と聞かれ、4才児怪獣はすかさず「おうちまで」と答えて、運転手さんや他の乗客の笑いを誘っていました(*^^*)

駐車場で必要なものを持ち、再度ループバスに乗り、「クアガーデン」温泉まで移動。

前日は怪獣さんたちは男風呂に入りましたが、2日目はばーばと女風呂へ。
時間が良かったのか、女風呂はほぼ貸し切りでした。
怪獣さんとばーばは貸切状態のお風呂での~んびり。
入り口から死角の場所で湯船に浸かっていると、係員さんが慌てて中へ入ってきました。
係員さんの慌てぶりに私も慌てて「今入ったらだめでしたか?」と確認すると、係員さんは「小さな子供さんがひとりでいるように見えたのでびっくりしたんです。」って( *´艸`)
2才児だけが見えたようで、ひとりでいるものと思ったようです。

お風呂も入ったし、これで子どもたちが家についてからも寝てたとしても大丈夫です!

15時頃鈴鹿サーキットをあとにし、帰路につきました。
4才児怪獣はかなり疲れていたのか、車が動き出して数秒で寝てしまいました( *´艸`)
その後2才児怪獣もぐっすり…。

楽しい楽しい2日間はあっという間に過ぎてしまいましたが、もう一度行ってみたい場所ですので、来年か再来年、怪獣さんたちがもう少し大きくなったら、また必ず行きたいと思っています!
その頃には2才児怪獣も背が高くなり、乗れるものも多くなっているでしょう。
4才児怪獣はひとりで乗れるものもたくさんできているでしょう。
きっともっと楽しめると思います!
またみんなで行ける日を楽しみにして………(*^^*)


鈴鹿サーキット遊園地モートピアに行ってきました 1日目

20190518-249.jpg
半年ほど前から計画していた息子家族との小旅行。
みんなでどこかにお泊りで遊びに行きたいね~ → 2歳の怪獣くんが車大好きなので、鈴鹿サーキットの遊園地はどう? → 併設のホテルも子供に優しくって評価高い! → ここいいやん!
と寒い時期にお嫁ちゃんと「暖かくなったら行こう!」と話をしていた旅行です。
2月にホテルを予約。

3月には息子家族が離れ離れになってしまったので、一旦は取りやめようかと思ったのですが、怪獣くんたちを楽しませてあげたい!と思い、やはり行くことにし、先日行ってきました!

朝9時頃に到着する予定で出発。
途中休憩をはさみながら、到着したのは9時半ごろでした。
一番にホテルのロビーに入り、(部屋にはまだ入れませんが)チェックインを済ませます。
私達が予約したホテルのプランは併設の遊園地のフリーパスがついておらず、そのかわりに大人一人に対して乗り物4回分(大人3人なので、全部で12回分)の乗り物チケットがついているプランです。
20190517-228.jpg
そして、フリーパスを購入する場合は大人3700円が3000円で購入できるというもの。
私はカメラマン役ですから、子どもたちと一緒に乗り物に乗ることはほとんどありません。
だけど、観覧車とかだと一緒に乗りたいし…というときは乗り物チケットで私が乗ればいいのです♪
しかもホテルに宿泊すると翌日も入園無料で遊園地に入れますから、のりもの券は翌日も「少しだけ遊ぼうね」と遊園地で遊ばせるのにも使えます。
私達にとっては願ったり叶ったりのホテルプランでした♪
なので、1日目は私以外の大人と4才児怪獣さんはフリーパスを購入、私はプランに付いているのりもの券を数枚使用予定、(2才児は無料で乗れる(年齢制限や身長制限あり))。
2日目は乗り物チケットで乗れるだけ乗る、もしくは無料エリアで遊ぶ…という予定にしました。


【1日目】

20190517-031.jpg
金曜日ということもあってか開園しばらくは割とガラガラ。

20190517-031.jpg
観覧車からは鈴鹿サーキットのコースがよく見えます。
サーキットのコースはここに来るまで興味なかったのに、観覧車で見てからすごく興味を持ちました!
コースを走行できるサーキットチャレンジャーというアトラクションもあり、今回は体験しなかったので、次回行ったときには必ず乗せてあげたいと思っています!

Firefox 設定メモ

いつも使っているパソコンが起動しなくなりました。
きっかけはWindows10に入っている「フォト」が使えなくなったこと。
いつもこれで画像を表示させていたのですが、いつの間にか「フォト」が立ち上がるとすぐに落ちてしまい使えなくなってしまいました。

Windows7時代に使っていた「Photo Gallery」も入れていたので、そちらで見れるからまぁ「フォト」を無視してもよかったのですが……。
でも入っているのに使えないのは嫌なので元に戻そうといろいろ試しましたが、何をやっても使えません。
なので、使えてたときに「復元」してみようとやってみたのが運の尽き……。

「復元」はできず、スタート時にブルースクリーンになり、「スタートアップ修復」やその他いろいろとやってみたけど、立ち上がることはありませんでした……(T_T)
最近の写真や細々バックアップが取れていなかったのものもあり、まずデータを救出しなければなりません。

とりあえず緊急時のために「Ubuntu」のLiveCDを作っていたので、Windowsが起動しないパソコンをUbuntuで起動。
そしてデータをせっせと外付けHDDに保存。

これで初期化の準備OK!
と、初期化したのはいいのですが、バックアップを取ったHDDが「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」と表示され、中身が見れません……(T_T)
これはWindowsが起動しなくなったことよりももっとショックでした……😱

なんとか復旧できたので、これは別の機会に(記憶している間に)記事としてメモっておこうと思っています。

今回はFirefoxのプロファイルなどがバックアップを取ったHDDの復旧時に復元できておらず、一からの設定となってしまいましたので、次回Firefoxを入れ直したときなどのために、自分の使いやすい「about:config」の環境をメモしておきます。

生わかめをもらったので塩蔵わかめにしてみた


先日、実家から採れたてわかめをもらいました。
私はわかめが大好きで、よくサラダにして食べています。
なので、JAで売っている「鳴門わかめ」を買っていました。
この「鳴門わかめ」も塩蔵なのですが、日持ちもするし、水で戻すと食感もよく、私は乾燥わかめより好きです。

私の母は採れたてわかめを乾燥わかめにして保存する…と言っていたので、ならば私は塩蔵ワカメで保存しようと思いました。

一番手間なのが、わかめの茎と葉(?)の部分を分けること。
キッチンばさみでカットしていくのですが、ヌルヌルしてるし、私にとってこれが一番の難関となりました。

2019030702.jpg
この写真は茎の部分。
これはこれで炊いたら美味しいのよね♪
一番上の写真が葉(?)の部分に分けたものです。
塩蔵ワカメにするのは葉(?)の部分です。

2019030703.jpg
生わかめ…って茶色くってなんだかわかめじゃないみたいな色をしています。
が!
沸騰したお湯に生わかめをくぐらせます。
すると、一瞬で鮮やかな緑色に変化します。

緑色に変わったら、冷水で冷やしてあげましょう。

2019030704.jpg
このまま食べたくなります!

2019030705.jpg
塩をたっぷりとなじませ、蓋をして重しを置き、わかめの水分を排出していきます。
私はお皿を裏返しにしてかぶせ、その上にまたお皿をおいて、その上にまな板を置いて、その上に水を入れたやかんを置いて……という感じで重しにしました。

私はついつい現状を見たくなって、度々重しをのけてわかめの状態を何度も何度も見てしまいました( *´艸`)
その都度出てきた水分を捨て、更に塩を振り、よくなじませてまた重しをします。

2019030801.jpg
水分が出なくなり、わかめの質感もゴムみたいな感じ(?)で弾力が出てきたら完成です♪

最後にもう一度塩を振って、小分けにして密封して保存しました。
ボールいっぱいあったわかめが、こんな量に……。
2019030806.jpg

使うときは洗って塩分をよく洗い流し、しばらく水に浸けて戻します。
結構増えるので、戻す量に要注意です!