2020年 ウルフムーン

1月の満月を「ウルフムーン」と呼ぶそうです。

今日が満月だとは気がついていませんでした。
姪から「今日の月見た?」と連絡があり、外に出て見ると、あら!きれい♪
姪に「ウルフムーン」だと教えてもらいました( *´艸`)

20200110wolfmoon.jpg

そりゃ、こんなにきれいな月を見るとオオカミさんも遠吠えしたくなりますよね(*^^*)
わかるわ~~。
091017.gif

あ……そういう意味ではない?? ( *´艸`)

ついでに11日のAM2時過ぎから「半影月食」が始まるようです。
「半影月食」って?

半影月食とは、地球が作る影のうち、太陽光が届く部分の影を半影といいます。半影の中に入った月は、日食でいうところの部分日食のような状態になります。月面には太陽光が届いていますので、月面は明るいままです。このため半影月食を肉眼で見ても、本影月食(いわゆる月食)のように月が欠けているようには見えません。(普通の満月のように見えます。)
つるちゃんのプラネタリウム:2020年も半影月食が3度見られる」より


今日は寝てしまいそうなので、この時間まで起きれてる自信はないけど、起きてたら見てみようと思っています!

虹の端っこ

12月27日の朝。
仕事へ行く途中、正面に虹が見えました。
虹の端っこが見えそうで、仕事に行くのをやめて、虹を追いかけようかな…と思ったほど。

2019122702.jpg

むか~し昔、その昔…まだまだ幼かった頃、
絵本で虹が出てくる話を読んだことがあるような気がします。
なんという題名だったのだろうと検索をかけて調べてみましたが、結局わからずじまい。
物語は
「虹の端っこには宝物があって、子供がそこへ行こうとするのですが、虹のふもとにはたどり着けません。
ある日、誰か(妖精?鳥?)に虹のふもとに行く方法を聞きました。
『虹さん逃げないで、虹さん逃げないで、虹さん逃げないで』と3回唱えれば虹が消えないらしい。
次に虹を見た時に『虹さん逃げないで』と唱えると虹の麓にたどり着き、宝物を見つけることができました」
というお話。
……だったと記憶してるけど、本当は記憶違いかもしれません。

以来、虹を見ると虹のふもとに行ってみたいな~、見てみたいな~とずっと思っていたので、いまだに虹を見るとそういう気持ちが沸き上がってくるんです( *´艸`)

この日は虹の方に寄り道せずに仕事に行きましたけどね( *´艸`)
帰り道に見つけたら、絶対近寄ってたわ!

そして今日、出先から帰る途中、この12月27日の虹よりももっと近くに端っこが見える虹に遭遇しました!

すぐそこの家と山の間から虹が出ているみたいです!
田んぼの中の道を入っていき、虹の出ているところへ行こうと車を進めました。
2020010801.jpg

ほらほら、ちょっと近づいてきましたよ♪
スマホ撮影なので、画質ひどいです( *´艸`)
2020010802.jpg

もう少し近づくと……
虹がちょっと向こうへ逃げちゃった??
2020010803.jpg

でもあと少し!
虹の麓が見れるかも♪

今朝、仕事に行く途中…。
会社まであと数分のところから、田んぼに蒸気が昇っているのが目立ってきました。
するといきなり!(だと思う)
あたりは霧に覆われ、視界が悪くなりました。
個人的には、この辺、霧がよく発生する場所だと思ってます( *´艸`)

お気に入りの場所で車を停め、撮った1枚。
おぉ! いい雰囲気出てるやん! 
……と、自己満足♪ ( *´艸`)
2019122501.jpg
スマホ撮影なので、下手くそであんまりきれいに撮れていませんが…(^^ゞ

ちなみに、この場所で年何回か写真を撮ります。
桜の時期がこれ↓
(これもスマホ撮影)
2019040900.jpg

田植えの時期がこれ↓
2018060200.jpg


今度は雪が積もった時撮りたいな(*^^*)

……と思ったけど、雪が積もったら仕事お休みするので、一生撮れない……( *´艸`)

Windows10の検索ボックスで検索した時にEdge以外で表示させる方法

Windows10の検索ボックスでWeb検索した時、通常使っているブラウザを「規定のアプリ」でEdge以外に変更していたとしても、Edgeで開いてしまいます。
しかも検索エンジンは「Bing」……(T_T)
それがイヤでこの検索ボックスを使って検索することはないという方…多いのでは?

2019122411.jpg

例えば…この検索ボックスに「ぐーぐる」と入力してみると、検索ワードがずらりと並びますが……
2019122410.jpg

このように、ブラウザはエッジ・検索エンジンは「Bing」での表示です。
2019122412.jpg

これはWindows10の標準機能で、何かの設定で変更できるというわけではありません。
でも、「EdgeDeflector」というフリーソフトを使えば、現在規定で使っているブラウザでの表示が可能になります。

①「EdgeDeflector_install.exe」をインストールします。


EdgeDeflector」のページで「EdgeDeflector_install.exe」をクリックして保存します。
2019122413.jpg

2019122414.jpg

保存した「EdgeDeflector_install.exe」をクリックしてインストールします。
2019122416.jpg
インストールの最後に既定のアプリを変更する設定が表示された場合は、指示に従って変更してください。
表示されなかった場合は下記に続きます。(私の場合は表示されませんでした。)

②「規定のアプリ」を変更します。


スタートボタンから「設定」をクリックします。
2019122420.jpg

「アプリ」→「規定のアプリ」をクリック。
2019122421.jpg

スクロールして「プロトコルごとに規定のアプリを選ぶ」をクリック。
2019122423.jpg

「MICROSOFT-EDGE URL:microsoft-edge」の右側の「Microsoft Edge」をクリックします。
2019122424.jpg

「アプリを選ぶ」が表示されるので「EdgeDeflector」をクリックして完了です。
2019122425.jpg

以上で、Windows10の検索ボックスからの検索もこのように普段使っているブラウザで表示されるようになりました♪
2019122434.jpg

でもね……検索エンジンが「Bing」なんです…。
普段「Google検索」使っているので、「Google検索」で表示させたいんです……。
なので、続いて検索エンジンを「Google検索」にする方法です。

2019年12月ふたご座流星群は曇り空…(T_T)

今年(2019年)のふたご座流星群、私の住んでいる場所はほぼ曇り空……(T_T)
たま~に雲が切れ、星が見えるには見えるのですが、月明かりもあり条件は全く良くありません。
ベランダでカメラをセットしてたくさん写真を撮りましたが、オリオン座が撮れたのみでした( *´艸`)
↓2019年12月14日 22:15の画像です。
この10分後以降ほぼ雲しか撮れてませんでした…(T_T)


その後、日が変わってからももう一度カメラをセットして撮ってみましたが、こちらの方も壊滅…(T_T)
でも…月暈が出ていたんですね。
月暈の一部が写っていました。
↓2019年12月15日 01:24
201912150124.jpg

外に出て確認したときは雲しか見えなかったので、家に入ってきてYouTubeの「ふたご座流星群」のライブ映像(長野県)をずっと見ていました。
パソコン画面では小さいので、テレビの方でも映し、電気を消し、3時半ごろまで見入っていました。
こちらは雲もほとんどなく、北斗七星方向の映像で月が出ている反対側だったのと、高感度カメラだったのか(画質は粗かったのですが)ビュンビュン流れ星が映ってて、見ていて飽きませんでした( *´艸`)

肉眼で一つも流れ星を見れなかったのは残念ですが、YouTubeのライブ映像でいつも以上に流れ星を見れたので良しとしましょう(*^^*)

皆さんは流れ星見れましたか?