archive: 2013年04月17日  1/1

三ツ山大祭

播磨国総社 射楯兵主神社で、二十年に一度「三ツ山大祭」が執り行われます。これは姫路・播磨の地域のみならず、全国の厄災を祓い、平安と発展を祈る珍しいお祭りです。起源は、藤原純友の乱・平将門の乱を鎮定するため、天慶2年(939年)に斎行された「天神(てんしん)地祇(ちぎ)祭」に由来するとされていますが、はじめは式年(定まった期間)ではなく、天災や特に国中安泰を願う時、不定期に執り行われていました。三ツ山大...

  •  2
  •  0