iPhoneからFAX送信『FAX.de FreeFax International』

昨日お友達とお互いが入れているアプリの話になりまして……。
お友達のオススメアプリの中に超(?)お気に入りとなるアプリがありました!

2011052902.jpg「FAX.de FreeFax International」というアプリです。

1日1ページ無料でFAX送信ができます。

アプリを起動させたときに左下に「1free」のアイコンが表示されていれば無料送信可能です。

「Send Photo Fax」には「Camera(カメラで撮影して)」「Photo Album(フォトアルバム)」「Saved Images(保存した画像)」から原稿を選ぶことができます。

「Send Document Fax」はPDFやWORDなどのファイルを送信することができます。

「Send Text Fax」はiPhoneから文字を入力して送信することができます。


下部の「Settings」をタップして「Sever」を「On」にすると、「http://192.***.**.**:*****」と数字のURLが表示されますので、そのURLをパソコンのブラウザに入力すると、
2011052911.jpg
このような画面になりますので「参照」ボタンからFAXしたいファイルをアップロードするとiPhoneの「Documents」に保存されます。


とりあえず、FAX送信テストしてみました。


2011052903.jpg
私は携帯(iPhone含む)の文字入力が苦手なので、手書きアプリをよく使っています。

今回「Handwriting Mail Next」という手書きアプリで原稿を作ってみました。

このアプリで手書き入力したものをPhotoAlbumに画像として保存して、「FAX.de FreeFax International」の「Send Photo Fax」で送信してみようと思います。

2011052905.jpg
「Photo Album」から先ほど保存した画像を選びます。

2011052906.jpg
緑色の枠線が出ますので範囲を決めることができます。

範囲が決まると右上の「Select」ボタンをタップ。

2011052907.jpg
右上の矢印をタップします。

2011052908.jpg
「Send by Fax」をタップ。

2011052909.jpg
「Fax Number:+81」のところにFAX番号を入力します。

「+81」はそのまま残した上で、市外局番の「0」をはずして入力します。
例えば、FAX番号が“012-345-6789”だとすると「+81123456789」となります。

そして右上の「Send」をタップすると送信されます。

2011052901.jpgそして、送信されてきたものがコレ。

ちょっと粗くて、細かい文字だと読みにくいかもしれないけど……。

でも感動っ♪

1日1枚だけにしろ無料でFAXが送信できるなんて…!
あんまりFAXすることってないかもしれない近頃ですけど、これは入れておくと便利かもしれません!



関連記事

0 Comments

Post a comment