メールの送受信ができない(エラー番号: 0x80004005)

会社のパソコンを立ち上げると一番にメーラーが起動するようにしていますが、今朝はメールの送受信ができません。

OSはWindows Vista、使用メーラーWindows Mailで、メールの送受信をすると
アカウント: 'Windowsメール', サーバー: '****.mail.****.**.jp', プロトコル: POP3, ポート: 110, セキュリティ (SSL): なし, エラー番号: 0x80004005
と表示されています。

調べてみるとNorton Anti Virusを使っている場合はスクリプト遮断機能を無効にすると良いそうだけど…。
残念かな、Norton Anti Virusは使っていませんし…。
これが原因ではなさそうです。

メールチェッカーがピコピコしてるので、メールが届いている様子ですが、受信できない状態です。
そこで、WEBからメールを確認することにしました。
すると…なんだかよくわからない同じ件名のスパムメールが何通も入っていました。

その受信箱に入っているスパムメールや、スパムメールボックスに入っていてメーラーに届いていないスパムメールを(サーバーに残っている怪しげなメールを)全部削除したあと、メーラーで送受信してみるとちゃんと送受信できるようになりました。

スパムメールのせいで送受信できなくなっていたのかしら??

もしもメーラーで送受信ができなくなって、WEBからプロバイダーのメールボックスにアクセスできる場合はメーラーを使わずにWEB上でログインしてみてください。
プロバイダーのメールサーバーに残っている怪しげなメールがある場合は削除するとメーラーで送受信ができるようになるかもしれません。


関連記事

0 Comments

Post a comment