心臓に悪い!

12月3日の夜9時、家に知らない携帯電話から電話がかかって来ました。
私が出るとまず耳に入ったのは救急車のサイレンの音。
その瞬間「うわっ、どうしよう……」と気持ちが焦りました。

「こちら◯◯消防署の救急隊ですが、◯◯さん(息子)が◯◯(地名)で交通事故に遭われまして、◯◯病院へ………………。」

もうそこまで聞いて頭が真っ白になってしまって、とっさに「主人に電話を代わります」ととーさんに丸投げしてしまいました。

ドキドキドキドキ………。
心臓が飛び出てきそう……。


そうです、息子が交通事故に遭い、救急車で運ばれたのです。

すぐにとーさんと病院へ向かいました。






いつかはこんなことが起こるのでは…といつも心配していました。

とーさんから「意識はしっかりしてるらしいから」と聞き、多少ほっとしましたが、とーさんがお酒を飲んでいたため私が運転しますが、とにかく車を走らせているだけ…という感じ。
気がつくと曲がらなければならないところをまっすぐに行ってしまったりとか……。

この時はまだ息子のバイクの単独事故だと思っていました。

途中、警察の事故処理車が止まっていて、道路には砂が撒かれていました。
きっとガソリンが漏れていたのでしょう。

私たちは車を止め、とーさんに警察に事情を聞きに行ってもらいました。
(私は怖くて聞けないので車で待機。)

どうやら相手のある事故のようで、相手は年配のおばさん。
息子は交差点をバイクで直進、おばさんは対向車線、乗用車で右折しようとして事故になったようです。

おまわりさんに「早く病院に行ってあげてください」と言われ、大した情報も得られないまま病院へ。


処置室のベッドにいる息子はパンツだけにされていました。

パッと見たところ、血もそんなに見えません。
私たちが到着したのに気がつくと、「ごめん」と一言言ってました。
ちょっと一安心。

この病院では内蔵を見てもらっていたようです。
内蔵には異常のないことを聞きホッとしましたが、背中がかなり痛いとのこと。
整形担当の先生が別の病院にいるとのことで、今度はその別の病院へ救急車で転送されることになりました。

とーさんは息子に付き添って救急車で行くことに。
とーさんは私が一人で車を運転することに不安だったのか、私もいっしょに救急車に乗って別の病院へ連れていってもらったら?と言っていましたが、車がないと帰りも不便ですし、救急車の転送の準備をしている間に、私は車で先に出発することにしました。

やはり一人だと不安で、道も間違えるし……。
病院へ到着した時、すでに救急車は到着していました。

こちらの病院での検査が長い長い…。


すべての検査を終え、先生に「骨折などもないようです」と言われた時は目の前がパァ~っと明るくなったような気にさえなりました。
診断は「多発性外傷、頚椎捻挫、膝関節打撲傷、肘関節部擦過創」とのことで、しばらく安静にとのことでしたが、入院するほどもなく、夜中には家に帰ることができました。

体中のあちこちが痛いらしく、事故から5日目ですが、痛みは日に日に増してはいるようです。
今日は雨が降っているためか、かなり痛いらしいです。


さて……
事故を起こしたバイクですが、以前乗ってたバイクが調子悪いので買い替え、当日の午前中に大阪まで取りに行って買ったばかりでした(中古です)。
その日の夜に事故……。
修理代の見積もりが80万で、「全損」扱いになるそうです。
息子のショックは自分のケガよりもバイクが戻ってこないことの方が大きかったよう。
(なにしろバイク代は自分でコツコツと貯めてやっと買ったものでしたから…。)

事故を起こした時も、その場に居合わせて(?)励ましてくれたオジサンに「バイクは? バイクは?」と何度も聞いたそうです。
オジサンは「バイクのことより自分の体を気にしろっ!」と叱咤激励してくれたとか( *^艸^)


もうこんな思いは二度とイヤです。
今回はこの程度ですんだけど、次回万が一事故に起こったときも軽い事故とは限りません。
今回のように相手の過失が大きな場合もあるとは言え、十分に注意して運転してほしいものです。


-----------------------------------------------------------------------------

12月に入り、仕事も大忙しになってきました。

家に帰れば帰ったで何かと忙しく、なかなか家でパソコンを触っている時間もできず、今月はブログの更新もちょっと少なめになりそうです…。

しばらく更新が滞っていても、お見捨てになりませんように………m(_ _)m



関連記事

18 Comments

そら  

れんちゃんこんにちは☆^^☆
でも、大事故にならなくて一安心だけれど、しばらくはやっぱり気がぬけなくて大変だね。
本当にこれからは、雪も降るし。お互いに気をつけましょ

2011/12/08 (Thu) 15:06 | EDIT | REPLY |   

kojika  

大変な思いをされたのですね!
もう数十年になりますが、私の従兄も、高校生の時バイク(スクーター)に乗っていて、何と電車とぶつかりました。
が、うまく弾き飛ばされたのが良かったようで、大怪我したものの、一命は取り留めまして、今も元気です。
(でも事故翌日の新聞各紙には、即死だの、両足切断だのと色々勝手に書かれてました。(^_^;))
れんさんも、本当に胸がつぶれるほどにご心配なさったことと思いますが、即日退院できる程度に済んで、本当に良かったですね!
息子さんも、大変怖い思いをされたでしょう。でも、バイクの心配する気持ちもなんだかわかります。ふふっ 
本当に無事でよかったです。どうぞお大事にしてください。

2011/12/08 (Thu) 17:53 | EDIT | REPLY |   

ニュータイガー8  

こんばんは

いつも冷静なれんさんの慌てようは想像つきませんでした
大きな事故にならずによかったですね
どうも私はこのような記事に対してのコメントが苦手です
でも気持ちは励ましのコメントを入れなければと思っています
私も若い頃に人身事故をおこしたことがありました
しかも、その日に連続です冷静な私も頭の中が真っ白になりました
文面がまとまりません・・・・すみません

2011/12/08 (Thu) 17:54 | EDIT | REPLY |   

ボギパパ  

大きな怪我にならなくて良かったですね。
ボギパパは昔、消防で救急勤務もしていましたので
救急隊側の気持ちは良く解りますが、
被災者の家族のあわてぶり(失礼)も大変だなぁと良く解りました。

ともあれ大難が小難でよかったです。
慌しい年の瀬です、お互い気をつけて過ごしましょうね。
むすこさん、どうぞお大事に。

2011/12/08 (Thu) 21:45 | EDIT | REPLY |   

いちごじゃむ  

れんさん、こんばんは。
ビックリしましたね。

え~っと思い、私もドキドキしました。
痛い思いをされましたが、大事に至らなくて良かったですね。

ほんとに、こんな思いは二度とイヤですね。

息子さんのお怪我が早く良くなりますように。
どうぞ、お大事にしてください。

2011/12/09 (Fri) 00:04 | REPLY |   

紅葉  

れんさん おはようございます。

れんさん 大変な思いされましたね~
でも大事に至らなくてよかったですね。

れんさんも運転なさる時は充分に気をつけてくださいね~
むすこさんどうぞお大事に。

2011/12/09 (Fri) 09:34 | EDIT | REPLY |   

れん  

そら様

こんにちは。
返信が遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

いつかはこんなことが起こるのでは…とは思っていましたが、実際に起きると、自分になにかが起こるより心配でした。
幸い、大事には至らず、本人は体が痛いのが辛いだけで元気ですので一安心。

そらさんもくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいね。
お見舞いありがとうございました。

2011/12/10 (Sat) 11:56 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

やぁ~大変でしたねぇ。
でも、大事に至らず良かった~

れんさんもどうか運転気をつけてくださいね。

2011/12/10 (Sat) 13:39 | EDIT | REPLY |   

れん  

kojika様

返信が大変遅くなり申し訳ありませんm(__)m

従兄さん、すごいですっ!
電車にぶつかってケガですんだなんて!
周りの方々は心配されたでしょう。
私どころではありませんよね。

病院の先生も、警察もよくこの程度ですんだものだ…と驚いていました。

これを機に十分安全運転してくれるようになると良いのですけど……。

お見舞いの言葉ありがとうございました。

2011/12/11 (Sun) 00:55 | EDIT | REPLY |   

れん  

ニュータイガー8様

返信が大変遅くなり、申し訳ありません。

私もこんな記事へのコメント苦手です…(^^ゞ
うまく言葉が伝えられなくて…。
ですからニュータイガー8さんのお気持ちとても嬉しく思いますm(__)m

事故をされる側も辛いですが、する側も辛いですね。
息子の過失が少なくてほっとしましたもの…。
(反対だったらどうしたら良いか…。今以上に大変な思いをしていると思います。)

もう二度とこんな思いしたくないです( *^艸^)
今回はこの程度ですんだけど、なんだか運を使い果たしてしまったような気がして……( *^艸^)

コメントくださってありがとうございましたm(__)m

2011/12/11 (Sun) 01:13 | EDIT | REPLY |   

れん  

ボギパパ様

こんにちは。
返信が大変遅くなり申し訳ありませんm(__)m

やはりそうでしたか!
いつぞやの台風の記事を読んでそういう関係のお仕事をされていたのでは…とは思っていました(#^.^#)

さすがにピーポーピーポーのBGMの電話は平常心を失いましたね…。
救急隊の方から状況を聞いた病院の先生、昨日事情徴収に行った担当の警察官の方とも「よくこれですんだな。骨の1本2本折れてて普通」と言われ、幸運に感謝しています。

私も車の運転を気を付けなければ……。
なにしろ1日100km以上走る日が多いですし…。
ボギパパさんも気をつけてください。
寒くなりましたし、体調にもね!

お見舞いの言葉有難うございましたm(__)m

2011/12/11 (Sun) 12:12 | EDIT | REPLY |   

れん  

いちごじゃむ様

返信が大変遅くなり申し訳ありませんm(__)m

バイクを乗ると言った時点でいつかは事故を覚悟していたつもりですが、いざ事故にあるとオロオロするばかり。
幸い怪我が軽くてすみましたが、もし今度事故にあったらどんなことになるかわかりません。
息子もこれに懲りて、より一層安全運転を心がけてくれると良いのですけどね…。

ムチ打ちにもなっているようなので、これが残ると一生もんですから大変かなぁ…と。
きれいに治ってくれるといいんですけど。

いちごじゃむさん、お見舞いの言葉有難うございましたm(__)m

2011/12/11 (Sun) 12:17 | EDIT | REPLY |   

れん  

紅葉様

お見舞いの言葉ありがとうございます。

いやぁ…ホント心配しました。
私のいとこ(まだ20代)が数年前に友人の車の助手席に乗っていて交通事故に遭い、首から下が動かなくなりました。
そんなのを知っているものですから、1軒目の病院から「背中が痛いらしいので別の病院に転送します」と聞いたときは、背中=脊髄ですから本当にドキドキしてました。
ただ単にその病院の専門の先生が別の病院にいたから転送されただけだったようですけどね( *^艸^)

息子は体が痛いようですが、とても元気です。
こちらの過失は5%になりそうな気配。
病院通いは大変ですが、しっかりと直してもらいたいと思っています。

2011/12/11 (Sun) 12:23 | EDIT | REPLY |   

れん  

くぅ様

くぅさん、お見舞いの言葉ありがとうございますm(__)m

救急車から電話がかかってきたときは心臓が止まりそうでしたが、大事には至らず、本当に良かったです。
買ったばかりのバイクはもう戻ってきませんが、きっとこのバイクが全部被ってくれたのかもしれませんね。

くぅさんもお出かけの時はお気をつけ下さいね。
寒くなりましたし、体調にも気をつけておすごし下さい。

2011/12/11 (Sun) 12:26 | EDIT | REPLY |   

ろびん  

驚きました
息子さんは如何ですか
自分の事より子供の事となると本当に心配ですね
バイクは剥き出しですから怖いです
養生、しっかりして頂いて良くなられますように

2011/12/17 (Sat) 20:34 | REPLY |   

れん  

ろびん様

こんにちは。
お見舞いのお言葉ありがとうございますm(__)m

そうですよね、バイクはちょっとした事故でもケガが大きくなりそうで……。
いつも心配でした。
でも、今回は幸いには大したことにならず本当にホッとしています。
ただ、「頚椎捻挫」になっているようなので、これが「一生もの」にならないように願うばかりです。

コメントくださってありがとうございますm(__)m

2011/12/18 (Sun) 15:07 | EDIT | REPLY |   

はるとひな  

はじめまして

はじめまして。

画像加工の事が知りたくてここにたどり着きました。
ここ数日れんさんのブログで勉強しながら加工した画像を自分のブログに
載せたりしていたんです。

今日いつものように画像加工中心に拝見させてもらっていたら
れんさんの息子さんが事故にあわれた事をしり・・・・。
コメすることにしました。

ホントに命が無事で良かったです。

2011/12/18 (Sun) 23:15 | REPLY |   

れん  

はるとひな様

はるとひな様、ご訪問くださってありがとうございますm(_ _)m

お気遣い下さって本当にありがとうございます。
救急車からの連絡の時は心臓が止まるかと思うくらいびっくりしましたが、今は本人はいたって元気です。
元気がなかったのはせいぜい翌日まででしたね( *^艸^)

これからもぜひ遊びに来てくださいね!
次回は……ブログも教えていただけるとうれしく思います。

2011/12/19 (Mon) 15:33 | EDIT | REPLY |   

Post a comment