ファイルをPDF化 「Cube PDF」

仕事でも時々使っているのですが、文書などをPDFで配布、保存する場合に便利なソフト「CubePDF」を紹介したいと思います。
PDFへの変換フリーソフトはいろいろとありますが、私自身、一番これが気に入っています。

PDF (Portable Document Format)とは、
「パソコン間の文書のやりとり」などに広く利用されている、汎用性が高い文書の保存形式です。ファイルサイズを小さくできるほかパソコン環境に依存せず、オフィスソフトなどを入れていないパソコンでも表示できるので、その特性から幅広い用途で一般的な形式として使用されています。例えば、作成した文書の「メール添付用ファイル」をはじめ、マニュアルや社内文書などの「ビジネス文書」、また、各種登録用紙やパンフレットなど「インターネット上の配布物」など様々に利用されています。スマートフォンなどの携帯端末の登場による、各種「電子書籍」などの急速な普及で、昨今のPDFの利用機会はさらに増加傾向にあります。

というわけで、いろんな場面で重宝するPDF。

CubePDFは、お使いの様々なアプリケーションからいつでも必要な時に、すばやくPDF形式などに変換することができる、とても便利なPDF作成ソフトです。印刷するのと同じ操作でサッとデータ書き出しが行えるので、操作に戸惑うこともありません。


cubepdf.jpgどんなものでもお手軽にPDFに変換してくれるという便利なソフトがこの「CubePDF」です。

20120314cubepdf01.jpgでは、いつものごとく、ダウンロードからクドクドと……。

32bit版と64bit版とダウンロード先が違うようですので、ご注意ください。
(お使いのパソコンが32bit版、64bit版どちらかわからない場合は、こちらを参考に確認してください。)

32bit版をダウンロードする場合は「無料ダウンロード」のバナーを、64bit版をダウンロードする場合はその下の「64bit版はこちらから」をクリックしてください。

20120314cubepdf02.gifこれはFireFoxでの画面ですが、ファイルを保存します。

20120314cubepdf03.jpg保存されたファイルのアイコンをクリックしてインストールを開始します。

20120314cubepdf04.gifこのような画面が出てきた場合は「実行」をクリック。

その後「次のプラグラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか」の画面が出てきた場合は「はい」をクリック。

20120314cubepdf05.jpg「次へ」をクリック。

20120314cubepdf06.gif「同意する」にチェックを入れ、「次へ」。

20120314cubepdf07.gif「次へ」をクリック。

(インストール先を変更する場合は「参照」をクリックして、インストール先を選択します。)

20120314cubepdf08.gif「次へ」をクリック。

(プログラムグループを作成しない場合は「プログラムグループを作成しない」にチェックを入れます。)


20120314cubepdf09.gifここちょっとご注意ください!

そのままの状態で「次へ」をクリックすると、ブラウザ(IE)に「キューブサーチ」というものが設定されてしまいます。
これを使う場合はそのままで良いですが、ブラウザは現状で使いたいという場合は下記の通りチェックを入れたり外したりしてください。
「なにもしない」にチェック。
「検索ボックスに便利な検索エンジンを追加する」のチェックを外す。


20120314cubepdf10.gifそのままだと「CubeToolbar」というものがインストールされますので、必要のない場合は「利用許諾に同意してインストールする」のチェックを外して、「次へ」をクリック。

20120314cubepdf11.gif「インストール」をクリック。

20120314cubepdf12.gifマニュアルを見る場合は「CubePDFユーザーズマニュアル.pdfの表示」にチェックを入れたまま、「完了」。

とりあえずマニュアルを見なくてもよい場合は「ユーザーズマニュアルの表示」のチェックを外し「完了」。

20120314cubepdf13.jpgインストールが完了すると、プリンター一覧を確認すると「CubePDF」が表示されています。

20120314cubepdf14.gif使い方です。

ファイルの種類がなんであれ、印刷できるものはこのCubePDFでPDF化できます。

使い方は簡単。
「印刷」するだけ。

プリンター名のところ、「CubePDF」を選択します。

20120314cubepdf15.gif「CubePDF」が表示されていることを確認して、「OK」。

20120314cubepdf16.gif「印刷しています」表示が出ます。
(紙に印刷されているわけではありません。)

20120314cubepdf17.jpg「出力ファイル」のところ、わかりやすい場所を選んで、文書名をつけて「変換」ボタンをクリックします。

20120314cubepdf18.jpgここではブログをPDF化してみました。
PDFの画面が出てきます。
これは閉じても構いません。

ブラウザの表示画面をPDF化する場合は、ブラウザの「ページ設定」で「背景の色とイメージを印刷する」にチェックを入れておくと、見た目通りにPDF化されます。

20120314cubepdf19.jpg保存場所にデスクトップを選択したので、デスクトップにPDF化されたファイルが保存されました。

このあと、普通にプリンターを使って印刷する場合、プリンターの設定で「CubePDF」が選択されたままになっている場合があるので、プリンターを選択し直してください
紙に印刷されなくて「あれ??」となる場合があるかも……( *^艸^)



関連記事

8 Comments

mie  

一つずつ写真があり、とても分かりやすいです。
ありがとうございます。

2012/03/17 (Sat) 18:03 | REPLY |   

れん  

mie様

こんにちは。

このソフト、業務では結構重宝しています。
「PDFにするにはこれがいいですよ」なんてmieさんのブログで紹介しましたが、ひょっとしたらmieさんが思っていらっしゃる用途と違うような気もしてます……。

ちょうどネタ切れでしたし、インストールから簡単な使い方を書いておけばネタの更新にもなりますし、このソフトの紹介をさせていただきましたm(_ _)m

2012/03/19 (Mon) 15:20 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

なるほど・・・
いつも丁寧な説明わかりやすいです。
ご紹介ありがとうございます。

2012/03/25 (Sun) 08:24 | EDIT | REPLY |   

れん  

くぅ様

こんにちは♪

これ、重宝しますよ!
ここでは紹介していませんが、このソフト、開くときのパスワードを設定するなど、セキュリティも設定することなどもできますので、かなりおすすめです!

2012/03/26 (Mon) 14:00 | EDIT | REPLY |   

-  

photoshopでpdf化するのと何が違いますか?

2013/02/11 (Mon) 21:54 | REPLY |   

れん  

2013/02/11(Mon) 21:54様

フォトショップでPDF保存するのは画像ですよね?
例えば…WEBを見ていて、そのページをフォトショップでPDF化しようとすると、一旦そのページをスクリーンショットで撮って、フォトショップで開いて保存の時にPDFを選択する…という形だと思います。
そうするとWEBでも画面から見えてない部分は(スクリーンショットに撮れないので)保存できません。

CubePDFは普通のプリンターでプリントアウトするような体裁でPDF化できます。
つまり…なんでもPDFにできるのです。
例えば、EXCEL、WORDで編集した文章、WEBのページ、印刷出力できるのものであれば何でも可能です。

フォトショップで画像の編集などをされている時にそのままフォトショップのPDFで保存するのはレイヤーも保存されますしそちらのほうが良いと思いますが、その他何でもPDF化できるのはCubePDFの方ですので、使い勝手が断然違うと思います。

という回答でよろしいでしょうか?
2013/02/11(Mon) 21:54様が質問されていることに対して的はずれな回答になっておりましたらお許し下さい。

2013/02/12 (Tue) 14:03 | EDIT | REPLY |   

キララ  

Cube PDF の件

れん様

初めまして。
とても分かりやすい解説で助かりました。

有難うございました。(=^0^=)

                 キララ

2013/07/01 (Mon) 23:03 | EDIT | REPLY |   

れん  

キララ様

キララ様、いらっしゃいませm(__)m

嬉しいコメントありがとうございます♪
CubePDFはとても使いやすいので、オススメのソフトです。

コメントくださってありがとうございましたm(__)m

2013/07/02 (Tue) 12:40 | EDIT | REPLY |   

Post a comment