娘と二人で台湾旅行 1日目

5月10日~13日まで娘と台湾に行ってきました。
娘と二人で海外旅行なんてこれが最初で最後でしょう。
娘は20歳になったらまた台湾に行く気ですので、その時の参考になるようにと、娘との思い出を忘れないように、今回の旅行記はいつも以上に事細かく記録しておきたいと思います。
…ので、毎回長文になる予感です……。

前回の記事でいろいろ準備したことを書きましたが、「Wi-Fi」と「悠遊カード」はかなリ重宝……私たちにとってはなくてはならないものでした。
あと、バスの現在地(あとどれくらいでバスが来るとか、あとどれくらいで目的停留所に着くとか)がわかる無料アプリは心強い味方になってくれました。
台北のバス無料アプリをいくつか入れて行きましたが、毎回使っていたのは「台北等公車」というアプリばかり。
けっこう使いやすくて、重宝しました。

逆に…あまり使わなかったのものは…中国語が全くわからないので、「指差し会話帳」というのをスマートフォンにダウンロードしたり、印刷したりいろいろ準備しましたが、結論から言うと、これのお世話になることはなく、日本語である程度会話出来てしまったり、簡単な英語ですんでしまいました(#^.^#)
一生懸命必要事項をピックアップして作った「手作りノート」も結局「日程表」しかほとんど見ず、かさばって邪魔なだけでした( *^艸^)


1日目 5月10日

家を出たのは14時。
神戸‐関空ベイシャトルに乗って関空に行きます。
ベイシャトルを利用すると旅行中の駐車料金が無料なのがうれしいです。

前回会社の旅行でここまで自分で運転して来たのですが、社長の車の後ろをついて走っていただけなので道を全く覚えておらず、阪神高速を降りてからの道が全く記憶にありません。
車にはカーナビをつけていません。
娘はしょっちゅうスマホのナビで運転してるとのことなので、ナビを見てナビしてもらうことにしました。

娘:「3マイル先右方向!」
………え? すみませんが、kmで教えてください……。
最初からマイルになってたからそのまま使ってるらしいです…………(´・ω・`)
よくそれでどこへでも行けますねぇ…。
私:「3マイルって何キロ?」
娘:「知らん」
結局、スマホのナビは諦めて、神戸‐関西ベイシャトルのサイトに書いてある写真入りのアクセス見て到着しました( *^艸^)
また帰り道がわからないだろうから、帰るまでにはkmに設定しなおしてもらうことにしました( *^艸^)

ベイシャトルに乗り、関空に到着。
娘は免税店が楽しかったらしいです。
免税店をウロウロして時間つぶしし、搭乗予定時刻になったので出発ゲートへ移動。
ところが予定時刻を過ぎても搭乗させてもらえません。
出発の数日前にTwitterで「関空から台湾桃園国際空港行き、1時間遅れ」というのを目にしていましたが、この日だけのことだと思っていました。
どうやら桃園空港側で工事のため規制が起きているらしく、私たちが行った日も1時間遅れでの出発でした。

元々、夜遅い時間にホテルに入ることになるだろうから、この日は到着したら寝るだけ……って思っていたので、到着時間が遅れることに対しては抵抗ないんですけどね……。
ただ…1時間もボケ~っと待っているのがしんどかった…!

娘は飛行機の窓際を希望していたので、(私も窓際が良かったけど)娘に譲りました。
最初娘が窓際に座りましたが、飛行機が動くまでに結局私が窓際を譲ってもらうことに……。
こうなるとどっちが親か子かわかりませんね(^^ゞ

飛行機から見た夜景がすごく綺麗でした。
窓際譲ってもらって良かったぁ~~\(^o^)/
娘は出発時には寝てました……( *^艸^)
台湾桃園国際空港に到着後、Wi-Fiの電源を入れ、國光客運1819系統のバスに乗ってホテル近くのバス停まで行きます。
1819系統のバスの終点は台北駅。
台北駅で降りるのであれば全員降りるので不安はありませんが、私たちは途中の駅で降りなければなりません。
(まぁ、最悪降りれなければ台北駅まで行って、MRT(地下鉄)で戻ればいいや…と覚悟はしていました。)
荷物を積んでもらう時に「◯◯のバス停に着いたら教えてください」と中国語で書いた紙を見せた上、Google Mapsで今どの辺を走っているのか(あとどれくらいで降りるのか)をずっと見てました。

Google Mapsの位置やバスの電光掲示板でも確認できたので、ピンポン押そうかと思いましたがピンポンの場所がわからず…。
でもピンポン押さなくても運転手さんがバスを停めてくれ、私たちに知らせてくれました♪
第一の難関突破できたのでホッとしました( *^艸^)

バスを降りてからもスマホが強い味方になってくれます。
地図上ではバス停からすぐの場所にホテルはあるのですが、どっちの方向へ歩けばよいのかわかりません。
スマホの案内のお陰で無事にホテルに到着。
現地時間で0:00(日本時間で1:00)を回っていました。
部屋に入り荷物を置いたらとりあえず食料調達に……。
近くのコンビニで肉まん(?)とお茶を買ってホテルに戻りました。

2014051002.jpg宿泊先は「ベントリーパークスイーツ icon(圓山商旅会館)」というホテルです。
ここに決めた理由は値段がお手頃な割に部屋がけっこう広そう♪
入り口には守衛さんが24時間常駐してますし、エレベーターもカードキーをかざしてからでないと自分の部屋の階に行けない仕組み。
つまり…セキュリティ的にも安心というところでした。

ミニキッチンや洗濯機もついています。
長期滞在には重宝しますね!
私も一度ここで洗濯機を回しましたよ(#^.^#)
お風呂場(洗面所)は浴室乾燥もついていますので、夕方洗濯をしても翌朝には乾いていました♪
また、滞在3日目には大雨に当たってしまい、靴もベチョベチョになってしまいましたが、これも夜の間に洗面所に置いて乾燥させることができて良かったです。

2014051001.jpg
散らかっている…及び奥のほうで娘が転がっておりますが、こんな感じです。
少し追金すれば1リビング+1ベッドルームという部屋もあります。
最初この広い部屋にしようかな…と思っていましたが、娘が「どうせ夜遅くに帰ってきて寝るだけやろ?安い方でいいやん。」と親孝行なこと(?)を言いましたので、ベッドルームのみの部屋に…。
ホテルでくつろぐ時間が長くなりそうな場合や長期滞在するのであればリビング+ベッドルームの部屋ですね!

翌日は市内観光を予定しています。
とりあえずお腹を満たしたら、お風呂にも入らずそのまま寝てしまいました。
…いえ、私はこの日、寝たような寝てないような…。

出発前に台北の天気予報を見ているとず~~っと雨…。
「台湾の天気予報はあてにならない」という言葉を信じていましたが、沖縄では梅雨入りしましたし、台湾もそろそろ雨の季節なのかな…と心配ばかり。
出発前に娘に言うと「大丈夫!私、晴れ女やから。」………。
何かにつけ、心強いです……ハイ……。


娘と二人で台湾旅行 準備編
娘と二人で台湾旅行 2日目-1
娘と二人で台湾旅行 2日目-2
娘と二人で台湾旅行 3日目-1
娘と二人で台湾旅行 3日目-2
娘と二人で台湾旅行 4日目(最終日)

楽天トラベル株式会社
関連記事

2 Comments

Eve@館長  

お帰りなさ~い(^o^)/

れんさん、こんにちは♪

ご無事で何よりです(#^.^#)
楽しいレポありがとうございます。
ナビの件、笑ってしまいました(='m')
いろいろと頼もしいお嬢様で(笑)
関西弁ってのがまたいいですね~♪

いつになるか分かりませんが^^; 台湾旅行の際は
参考にさせていただきたいと思います(^^)
次回も楽しみにしてますね~♪

2014/05/16 (Fri) 11:42 | EDIT | REPLY |   

れん  

Eve様

ただいま~♪
台湾旅行とっても楽しかったです♪
娘と二人だったからよけい楽しかったんでしょうね(#^.^#)

中国語も英語もできないくせに平気で「聞いてこよか?」とだれにでも声を掛けに行く娘……いやぁ…ホントに頼もしいです( *^艸^)
うしろからくっついて行って英語で通訳?もどきして聞き直す母でした……。
でも、娘がいたからどこへでも行けたのかもね!

娘もまたもう一度友達と台湾に行きたそうでしたので、その時の参考になるように事細かく記録しておきたいと思います。
ご面倒でしょうが、お付き合いくださいませm(__)m
Eveさんがいつか台湾に行かれる時の参考になればいいんですけど…(#^.^#)

いつもコメントありがとうございます(#^.^#)

2014/05/16 (Fri) 16:26 | EDIT | REPLY |   

Post a comment