娘と二人で台湾旅行 3日目-1

5月12日 3日目の予定
 台北市立動物園
 十分瀑布
 十分 天燈上げ
 九份

朝起きると曇り空…。
いえ、台北ではいつもこんな感じなのかもしれません。
日中良いお天気になる日でも、日本のように朝からスカッと晴れないのかも…。
とは言え、この日は雨が多いと言われる「九份」に行きますので、カッパは必携です。

午前中動物園に行って、午後から「十分」に向かって移動予定だったので、朝はちょっとのんびりできます。
動物園で時間を調整すればよいだけですしね(#^.^#)

2014051221.jpg
ホテルから出てびっくり!
ホテル前の交差点です。
このスクーターの量…………。
月曜日朝8時20分頃の通勤風景です。

娘が髪の毛を固めたい…と言っていたのでドラッグストアへ行き、その後朝食を…とマクドナルドで朝マック。
飲み物がでかい!
サイズ間違ってるのでは……という感じでした( *^艸^)
私はドラッグストアで大好きな「タイガーバーム」を発見。
タイガーバームはむか~し昔独身の頃、友達が台湾だか香港だかに旅行に行った時のおみやげにもらって、以降大ファンになった軟膏。
(有効期限の問題があるかもしれませんが、結婚後もそのタイガーバームの残りを使っており、特に料理中のちょっとしたやけどには大変重宝しています。)
日本で言う「オロナイン」的なもの??
な~んにでも効くんですよ!
タイガーバームは赤と白と1個ずつしかなかったのでとりあえずそれと、「白花膏」(タイガーバームみたいなやつです)を2個買いました。

一旦ホテルに戻り、出かける準備して動物園へ出発です。
予定としては夕方に九份に到着したかったので、そこから逆算して動物園を13時頃に出る予定。
つまり…早く着いても遅く着いても動物園でそれまで時間つぶし状態の予定でした。
ここの動物園はパンダとコアラもいるので、まぁその2つが見れればいいかな…と。
(兵庫県神戸市にもパンダもコアラもいる動物園があるので、いつでも行く気になれば見に行けるんですけど……。)

本当は動物園の隣にある(?)猫空ロープウエイにも乗りたかったのですが、ロープウェイがメンテナンス中で5/5~5/19日まで動いていないことを知り、予定から外しました。
動いていたら行きたかったな。
足元がガラス張りのロープウェイがあるようなので、乗りたかったんです。

MRT動物園駅に到着するとそこから台北101のてっぺんが見えていました。
入場券を買い中に入るとなんだか整理券みたいなのをくれました。
よく見るとそれはパンダ館の入場整理券。
きっとよく混むのでしょうね。
私たちが行った時はガラガラだったので、たぶん整理券の時間でなくてもOKだったみたいな気が…。
(整理券の時間よく見てなくて入りましたもの( *^艸^))

2014051222.jpg 2014051223.jpg
2014051224.jpg
2014051226.jpg
園内は想像以上に広く、真剣に周る気なら1日はじっくりとかかりそうです。
私たちが行ったのはホンの数エリアだけでした。
娘は「ふれあい動物園」みたいな、小動物を触れるエリアを期待していましたが、そういうのはなかったです(と思います)。

前日の歩きまわりで私の足は負担がかかってきていたみたいで、かかと周辺がかなり痛くなり、園内を歩き回っていては次の十分・九份で影響が出そうですので、園内でしばらく休憩したあと、程よい時間となりましたので十分行きのバスに乗って移動することにしました。

十分行きのバス停はMRT動物園駅の一つ手前のMRT木柵駅近くにあります。
木柵駅を降りたら出入口が2箇所…。
バス停はどちらから出たらよいのかわかりませんでしたので駅員さんに英語と漢字の筆談とで尋ねました。
バス停を聞く英語は簡単ですが、「十分」の中国語読み(発音)がわかりませんでしたので、筆談の方が手っ取り早いかと…。
すると駅員さんも英語と漢字の筆談で教えてくれました(#^.^#)
2014051227.jpgすぐにバス停は見つかりました。
795番のバスに乗ります。

バスを待っていたら雲行きが怪しくなってきて、ここで大雨になります。
バス停には商店街のアーケードがあり、雨に当たることはありませんでした。

他の番号のバスはたくさん来るのですが、795番のバスがなかなかやって来ません。
とりあえずお昼ごはんも食べていないので、すぐそばのコンビニでおにぎりを買って、バスがやってくるのを待っていました。

30分ほど経ち、ようやくお目当てのバスがやって来ました。
バスがやってきた頃には雨も上がり……「おお、これが晴れ女の威力か!」と驚いたほど!

バスに乗るときに運転手さんに「十分瀑布(停留所)に行きますか? 十分瀑布(停留所)に着いたら教えて下さい」と中国語で書いた紙を見せました。
運転手さんは「うんうん」って首を縦に振ってくれて、これで一安心。

2014051228.jpg
バスの中はこんな感じ。
かなりすいてます。
最終的には私たちともう一人おじさんが乗っているだけとなりました。

バスは山道のカーブでもけっこういい勢いで走ります。
それ以上に驚いたのはこんなクネクネ道でこのバスを抜いていく車の多いこと!

2014051230.jpgバスの前に電光掲示板があり次に停まる停留所名も表示されるし、アプリであと何分で目的停留所に着くかわかるし、今どこを走っているかもわかるので、運転手さんに「着いたら教えてね」って言わなくても自力でバスを降りれたかも…なんて思っていました。

が!
結論から言うと、運転手さんにお願いしていて正解でした!
GoogleMapを見て十分瀑布に一番近い停留所名が「十分瀑布」だったので、運転手さんに「十分瀑布に行きますか?」と確認していたつもりだったのですが、私が思っていた停留所には行かず(別の道を通るバスだったよう)、十分瀑布に一番近いバス停で停車して教えてくれたのです。
自力だったら、このバス停で降りていなかったと思います……。

↑画像訂正
降ろされたバス停は「十分寮」ではなく、「十分風管所」というバス停のようです。
地図を見ると「十分寮」の次のバス停かも…。



さて……自分が調べていた場所と違うところで降ろされてしまったもので…どこをどう行けば十分瀑布に辿り着けるのかわかりません。
しかも……晴れ女の威力はもうなく、バスを降りた時点では大雨状態…。
心が折れそうになりました…。
バスから降りたのは私たちだけ。
誰かに着いていこうにも、十分瀑布に行こうとしている人はいない状況でした。

2014051229.jpg
(↑これはGoogleMapsのストリートビューの画像です。)
雨なのでスマートフォンを出して調べる気にもならず、降ろされたところに「十分旅遊服務中心」というところがあったのでそこでしばらく雨宿り。
もう私はテンションだだ下がり…。
とりあえず、ここでカッパを着て雨に備えます。

「十分旅遊服務中心」ではおばあさんみたいな人が何か声をかけてきますが、何を言ってるのかわかりません。
吊り橋が見えますが、それを通っていいのやら、喫茶店の吊り橋なのやらよくわからないので、とりあえず外の道へ出て進んでみました。
この道でいいのかどうかわかりません。
しばらく歩いていると観光客らしき人たちが戻ってくるのと出会いました。
これで「この道で大丈夫!」と確信し、道を進むことができました。
つきあたり(だったと思う)まで行くと「十分瀑布」に降りていく遊歩道があり、この辺りでは戻ってくる人たちもけっこういました。

カッパを着てはいたけれど、下半身はベチョベチョです。
靴も……歩くたびに水の音がするほどになってしまっていたため、途中からは水たまりなど気にすることなくバシャバシャ水の中を歩いていました( *^艸^)

2014051215.jpg
思っていたより水量もあり、けっこう迫力のある滝です。
お天気が良かったらいろんな角度から撮ってみたいところですが、雨がすごいため動きが取れず、同じような場所からしか撮れなかったのが残念(T_T)
2014051214.jpg

2014051213.jpg

2014051212.jpg
十分瀑布を見終え、出口に出るときに日本人女性二人組に出会います。
彼女たちの傘が出口を邪魔していたので、そこで「ごめんなさい」「いえいえ」とホンの一言だけの言葉をかわしました。

来た時と同じ道を通ると次の目的地「十分駅」に遠回りになりそうだったので、出口を出て別の方向へ行きました。
線路の真横を通ります。
電車来たら怖そうだけど面白いだろうなーーなんて思いました。
途中の藪(?)ではリスもいました。
しばらく歩くと吊り橋が見えました。
吊り橋の横の滝は「眼鏡洞瀑布」というそうです。
2014051231.jpg
この橋を渡り進んでいくと、私が最初降りるつもりをしていたバス停付近に出ました。

雨宿りしていると十分瀑布の出口で言葉を交わしたお姉さんたちがさっさと歩いて行きます。
ちょっと遅れて私たちも歩き始めました。
途中でタクシーが停まり、「乗って行かないか?」(たぶん)と声をかけてきますが、断ります。
すると次は少し先を歩く二人連れのお姉さんたちにも声をかけていますが、お姉さんたちも断っていました。

途中で追いついて私たちが声をかけました。
「日本の方ですよね? 十分駅に行くの? あとをついて行ってもいいですか?」ってな具合。
雨も降っていますし、そんなにおしゃべりすることはありませんでしたが、十分駅までご一緒していただきました。
お陰で十分駅まで迷わずにすんだわ(#^.^#)

2014051233.jpg駅に着いて彼女たちと別れ、私たちは楽しみにしていた「天燈上げ」をすることに。

紙製の「天燈」に願い事を書いて熱気球の原理で空に飛ばします。
落ちずに飛んでいけば願いが叶うらしいです。

(続きます)


※今回の記事中に出てきた行き先のマップです。



娘と二人で台湾旅行 準備編
娘と二人で台湾旅行 1日目
娘と二人で台湾旅行 2日目-1
娘と二人で台湾旅行 2日目-2
娘と二人で台湾旅行 3日目-2
娘と二人で台湾旅行 4日目(最終日)

楽天トラベル株式会社

関連記事

2 Comments

Eve@館長  

素晴らしい(#^.^#)

れんさん、こんにちは♪

珍しく(笑)うちのブログが忙しかったので、おじゃまするのが
遅くなりました。すみません(^^ゞ

いやぁ~じっくり読ませていただきましたが、静止画なのに
まるで旅番組を観ているような感覚に(>▽<)♪
Freddieさんのおっしゃるとおり、引き込まれる文章で
素晴らしいです(#^.^#) もちろん写真も!

タイガーバーム!
実家にもありました(^^) 懐かしい~
たしか昔、父が台湾旅行で買ってきてくれたものです。

記事書き・画像編集大変だと思いますが、続きを
楽しみにしています(^o^)/

2014/05/21 (Wed) 17:02 | EDIT | REPLY |   

れん  

Eve様

Eveさん、こんばんは♪
お忙しい中、お越しいただきありがとうございます( *^艸^)

Eveさんからもうれしいお言葉をいただいて、舞い上がっております( *^艸^)

タイガーバームお持ちでしたか!
ちょっとニオイがきついけど、大好きなんです。
ホントはもっとたくさん買って帰りたかったんだけどな~。
私は特に軽いやけどには重宝しているんです。
やけどするとヒリヒリするけど、タイガーバームのスースー感がヒリヒリを隠してくれるので、やけどしたこと忘れられるから。

後ほど記事にしますが、3日目の夜、湿布をせずにタイガーバーム塗りまくりで寝ました。
お陰で4日目は足の痛みも和らいでいたような……。

まだあと2記事ほど台湾旅行のこと続きます。
また見に来ていただけるとうれしいです♪

2014/05/21 (Wed) 22:52 | EDIT | REPLY |   

Post a comment