老化の利点

今朝もゴロゴロ雷が鳴りました。
毎年雷にはかなり気を使っています…。

というのも…愛犬のレン…雷が大っ嫌いでして…
外にいるときに雷が鳴ると「家に入れてくれ~」と窓をガリガリバンバン!
家に誰もいなくて家に入れてもらえない時は、窓ガラスを割って家の中に入ってきます……(T_T)
去年は2回窓を割られてしまいました…。

もしくは脱走してしまったり…。
家の中にいても、柱などをかじっていろいろと破壊したり……。

去年は仕事中も落雷情報をずっとチェックしていて、近くで雷が鳴り始めると家に帰らせてもらったりしていました。
今年は仕事を辞め、家にいる方が多いですので、雷が鳴っても今のところ「被害」はありません。

それともう一つ…
「被害」が出ていない理由があります。

それは……
今月11日でレンは11歳になるのですが、今年になってからめっきり耳が遠くなったようなのです……。
犬の年齢換算は諸説ありますが、こちらの情報によりますと大型犬の11歳は人間で言うと82才くらいになるとか…。
(うちの子の場合、こちらの換算が一番しっくりきます。)

この「耳が遠くなった」のが私にとってはなかなか喜ばしいことで( *^艸^)
大っきらいな雷が鳴ってもなかなか気がついておりません。
去年までは私が気付くまでにレンが気付き、先に大騒ぎしておりましたが、今年は私が雷の音に気づいてもレンには聞こえていないようで、大騒ぎするタイミングがかなり遅れてきました。
雷が近づいて大きな音で鳴ると気がついて、そこからはいつもの様に落ち着きがなくなり大変ですが、その確率がかなり少なくなってしまったのです(#^.^#)

今朝雷が鳴った時もレンが気づく前に家の窓を全て閉め、洗濯機を回したり、雷の音が聞こえにくい状態に準備する時間がありました。
近くでドッカーンと落ちるような雷もなかったため、レンは今日の雷に気が付かずにすみました。

先日は掃除機をかけていたときに雷が鳴り始めたため、掃除機の先端を丸ブラシに付け替えて、レンにブーンブーン掃除機をかけてやると、気持ちよさそうに寝転んだりしているうちに、雷の音は掃除機にかき消され事なきを得ました( *^艸^)

名前を呼んでも聞えないのかなかなか来ない時がありますが、雷が聞こえなくなったことを考えるとそれは大したことありません(#^.^#)

年を取り、あと何年元気でいられるのかなぁ…と考えてしまうこともありますが、耳が遠くなった「老化」は私にとっては大歓迎の「老化」でしたヾ(〃^∇^)ノ


関連記事

0 Comments

Post a comment