EXCEL備忘録「期限の管理」

ここでは「賞味期限」を管理するための表を作るための方法を備忘録としてメモしていますが、賞味期限に限らず、いろんな「期限管理」をすることにも使えます。

2014111501.gif
●A欄に「賞味期限」の日付、B欄に残日数。

ここではA欄に賞味期限を入力するだけで、残日数が60日以下になると水色に、残日数が30日を切ると黄色に、賞味期限を過ぎると赤色に塗りつぶされるようにしました。

A欄に賞味期限を入力します。
B2欄は「=A2-TODAY()」となります。
以下、B欄にはこの数式をコピペ。


2014111502.gif
●賞味期限の残日数によって色がつくように設定します。

賞味期限の欄を選択します。

2014111503.gif
「ホーム」タブ→
「条件付き書式」→
「ルールの管理」

2014111504.gif
「新規ルール」をクリック

2014111505.gif
・賞味期限が切れている場合、赤色に塗りつぶされるように設定します。

「指定の値を含むセルだけを書式設定」をクリック→
▼で「次の値より小さい」を選択→
=today()」を入力→
「書式」をクリック

2014111506.gif
「塗りつぶし」タブ→
色を選択(ここでは赤色を選択)→
「OK」をクリック→
一つ前の画面に戻るので「OK」をクリック

2014111507.gif・続いて賞味期限が30日以下になった場合に黄色に塗りつぶされるように設定します。

「新規ルール」をクリック。

2014111508.gif「指定の値を含むセルだけを書式設定」をクリック→
▼で「次の値の間」を選択→
=today()」と「=today()+30」をそれぞれに入力→
「書式」をクリックして塗りつぶしの色を選択(ここでは黄色)→
「OK」→「OK」

※「=today()+30」の+30 は今日から30 日後という意味。
この設定で「今日から30 日後までの賞味期限には黄色で塗りつぶす」という意味になります。

2014111509.gif・引き続き賞味期限が31日~60日になった場合に水色に塗りつぶされるように設定します。

「指定の値を含むセルだけを書式設定」をクリック→
▼で「次の値の間」を選択→
=today()+31」と「=today()+60」をそれぞれに入力→
「書式」をクリックして塗りつぶしの色を選択(ここでは水色)→「OK」→「OK」
※この設定で「今日+31 日から今日+60 日まで(つまり31 日~60 日まで)の賞味期限には水色で塗りつぶす」という意味になります。


関連記事

0 Comments

Post a comment