2015年 ツバメ-4(巣立ち)

そろそろ巣立ち間際かなぁ…とツバメの観察をしていたところ、今朝飛び立ちましたヾ(〃^∇^)ノ
朝4時半頃、子ツバメがエサをねだるような声が聞こえていましたので、その頃はまだ巣にいたのだと思います。

昨日の夜から風がきつく、私が母親ならこんな風のきつい日に初飛行はやらない!って母ツバメになりきって思い込んでいましので、今日はまだ巣に1日いるだろうと思っていました。
ところが、朝外に出てみると巣は空っぽです。
こんな風がきつくて、雨も降ったりやんだりの日に巣立たなくても……(T_T)

近くの電線を見渡して探してみましたら、向かいの家に引き込まれている電線にみんな並んで留まっていました。
2015071302.jpg

一度巣立ってしまうと巣には戻らないと聞いていましたので(過去の子たちはどうだったか覚えてません)、これでお別れかな…と後ろ髪を引かれながら仕事へ…。

夕方帰ってくるとまだこの電線にいました♪
そして飛ぶ練習をしたり、餌をもらったり…

親ツバメがエサを持って子ツバメのところへ…。
子ツバメは口を開けて待っています(#^.^#)
2015071303.jpg

食べさせてもらってます。
2015071304.jpg

2015071333.jpg

2015071334.jpg

4匹は向かいの家の電線にずっといましたが、1匹は我が家の線に留まっていました。
クリクリお目々でかわいいでしょ?
2015071305.jpg

↑と同じ子ですが、角度を変えて撮るとちょっとスマートに見えます。
2015071306.jpg

子ツバメはしっぽがまだ短いです。
夜、5匹が巣からしっぽを外に出して寝ている姿を下から見るとエビフライのしっぽみたい( *´艸`)
「エビフライ」状の写真を撮りましたが、夜フラッシュを使わずに撮ったためボケボケブレブレでした(T_T)

2015071301.jpg
上が親ツバメ、下が子ツバメ。
しっぽの長さが全然違うので、一緒にいてもどちらが親か子かよくわかります。

親ツバメは毎日せっせと子供たちのエサ運びに働き詰めで最初の頃より細くなったように思います。
子ツバメはそのおかげでまるまる育ちました(#^.^#)


さてさて…、巣立ったツバメたちはもう戻ってこない…と思っておりましたが、暗くなってから外を見てみると、いつもの様に子ツバメが巣にギュウギュウ詰めになって入っておりました(#^.^#)
また我が家で子ツバメの姿が見れて、とても嬉しかったです♪

遅くてももう数日でこの子たちの姿を見ることはなくなるでしょう。
みんな事故なく元気に大きくなって海を渡ってほしいです。


関連記事

2 Comments

はんのすず  

鳥たちのエサやり

ホントにホントに、ひたすらにえさをとってきて与える
親つばめ。ナンデコンナコトセンナランなんて思ってる暇もスキもない姿がいとしいです。

2015/07/15 (Wed) 23:00 | REPLY |   

れん  

はんのすず様

はんのすず様、いらっしゃいませm(__)m
返信が遅くなり申し訳ありません。

観察(?)していると朝早くから夕方遅くまでものすごい回数せっせと子ツバメのために、エサ運びしています。

おかげで子ツバメはみんな丸まると大きくなりましたからね(#^.^#)
親ツバメはげっそり細くなってましたが…(^^ゞ

巣立ってしまい、もう玄関を開けてもかわいい子ツバメはいなくなり寂しく感じています。

2015/07/17 (Fri) 10:44 | EDIT | REPLY |   

Post a comment