姫路城へ行ってきました

2015071516.jpg

リニューアルオープンから3ヶ月が過ぎ、当初の混雑もかなり減ってきたと思われる7月、「姫路城市民無料月間」が始まりました。

姫路市では、姫路城大天守保存修理工事事業の完成を市民全体でお祝いする意味を込めて、すべての姫路市民を対象に、入城料を無料とする「姫路城市民無料月間」を実施します。
これは、市民に姫路城に対する誇りをさらに高めていただくとともに、増加する国内外からの観光客に対するおもてなしの担い手として、姫路城への理解を深めていただくことを目的に実施するものです。
                    (姫路市ホームページより)


「目的」はともかく……せっかくですから一度くらい見に行っておかなければなりません!

姫路城は毎年桜の時期に写真を撮りにお出かけしておりますが、無料区域のみしか立ち入らず、天守閣にはもう20年以上入ったことがありません。
最後に天守閣に登ったのは…独身時代、県外からのお友達がやってきた時だったと思います。

土日祝日はまだまだ待ち時間も発生しているようですので、平日に行くことに。
それでもけっこうな人が来ていました。

↓姫路城に入ってすぐの「三の丸広場」より
2015071502.jpg

さーて…写真を撮りまくるぞ!とかばんからカメラを出して愕然!
望遠レンズをつけたままでした……(´・ω・`)
撮れません…、かなり離れなきゃ…(T_T)
小さい方のレンズを付けたままだと思って、慌てて鞄の中につっこんで家を出てきましたが、最近ツバメの写真を撮っているため望遠レンズのまま…_| ̄|○

つまり……城内では役立たずのカメラとなってしまいました。
しかたないので、苦手なスマートフォンで撮ることに…。
この記事に貼り付けている画像のほとんどはスマートフォンで撮ったため、ちょっと下手っぴぃです。
(※説明文横の◯付数字は一番下の画像の撮影場所の番号です。)

姫路市民専用ゲートがあり、そこで免許証を見せるだけで入城できました。

↓入ってすぐの「菱の門」①
門全体に安土桃山時代の様式を残しており、城内で最も大きな門です。
2015071503.jpg

↓この道を上がると「はの門」②
右の土塀には三角や四角の穴が…。
これは「狭間」といい、ここから鉄砲や矢を放つ仕掛けになっています。
丸や三角が鉄砲狭間、長方形が矢を放つための矢狭間で、その数は記録では鉄砲狭間が2,522か所、矢狭間が603か所あったといわれています。
2015071504.jpg

↓「はの門」を抜けて「にの門」へ行く道から見た天守閣③
2015071505.jpg

↓「姥が石」④

 石垣の上方に欠けた石臼が間詰め石として積まれています。
これを「姥ヶ石」と呼んでいます。
 羽柴秀吉が姫路城を築くとき石集めに苦労していました。
城下で餅を焼いて売っていた貧しいお婆さんがそのことを聞き、使っていた石臼を寄付しました。
秀吉は喜んで石臼を石垣に使いました。
この評判はすぐに広まり、国中からたくさんの石が寄付され、築城工事は急速に進み、立派に完成したというのです。
 「姥ヶ石」が積まれている石垣は、石田輝政が築いたものなので、この話は伝説です。
 そのほかに、「姥ヶ石」には、お婆さん(姥)は妊娠しない(孕まない)ことにかけて、石垣も孕まないようにとのお呪い(おまじない)で積まれたという説もあります。

「石垣が孕まない」とは「石垣が押し出されてこない」という意味です。
2015071506.jpg

↓天守閣最上階から南方向の風景です。⑤
姫路駅が見えます。
2015071507.jpg
天守閣へ登る階段はとても急で、けっこう大変です。
ジジババ(私の両親)といっしょに行きましたが、ジジババ曰く「これが最後の天守閣見学かな…」と。
年をとって足が弱くなると天守閣には上がれないです…(T_T)

↓「備前丸」より大天守を撮影⑥
2015071508.jpg

↓「備前門」⑦
石棺(赤枠)が使われています。
2015071510.jpg

 備前紋の入口脇にはきれいに加工された直方体の石が縦に積まれています。
これは古墳に埋葬されていた石棺の身で、築城の際に石垣に転用されたものです。
そのほかの石垣にも組合式石棺の側石や底石なども転用されています。
こうした古墳の石棺が積石として多く転用されているのが、姫路城の石垣の特徴です。
築城によって、姫路近辺にあった古墳がいくつも破壊されたことが想像できます。

↓石棺
こういうものが使われています。
2015071511.jpg

↓「備前門」から「りの門」への通路⑧ 
昔はこの左手から「腹切丸」という場所へ行けたのですが、今は封鎖されていました。
2015071509.jpg

↓「「りの一渡櫓」に歴代の「鯱」が並んでいました。⑨
2015071512.jpg

この先に、お菊の亡霊が夜な夜な「イチマーイ、ニマーイ…」と皿を数える怪談話で有名な「お菊井戸」があります。
(写真撮り忘れのため、マウスオンで拝借した画像が表示されるようにしました。)


続いて千姫ゆかりの「西の丸」へ移動しました。

「ワの櫓」から入り長い「百間廊下」を抜けると、「化粧櫓」に入ります。⑩
「化粧櫓」には千姫と侍女たちの人形が飾られていました。
2015071514.jpg

「化粧櫓」から出たすぐの場所から天守閣を撮影⑪
2015071515.jpg

「西の丸」のこの位置(角度)からの姫路城が一番きれいだと思います。⑫
2015071513.jpg

himejijoumap.jpg
「姫路市|姫路城公式ホームページ(姫路城大図鑑)」より画像をお借りして、今回記事の撮影場所の番号を入れてみました。

今回カメラがスマートフォンだったのがすごく心残りで……、気が向いたらちゃんとカメラを持ってリベンジに行きたいと思います!
でも……まだまだ平日でないと、混んでる様子です…。


関連記事

Tag:姫路城

14 Comments

紅葉  

れんさん おはようございます。

やっぱり姫路城素敵です。
涼しくなったら行ってみようかな?と

姫路駅から歩いていけるかしら?

2015/07/20 (Mon) 08:02 | EDIT | REPLY |   

miyako  

初めまして

こんばんは。
初めまして、miyakoと申します。
フォトスケープの使い方を検索していてたどり着きました。

最新記事を読ませて頂くとなんと姫路城の写真が。
実は私も姫路市民で今月14日姫路城に出かけ
写真を撮りまくってきたものですから、とても親近感を
覚えました。

そしてカテゴリーを拝見してパソコンにとてもお詳しくて
いらっしゃるようなので、また色々と教えて頂きたいなと
ブックマークさせて頂きました。

またお尋ねするかもしれませんが
どうぞよろしくお願いします。


2015/07/20 (Mon) 21:12 | REPLY |   

れん  

紅葉様

紅葉さん、いらっしゃいませm(__)m

姫路駅から歩いて10分~15分ほどですよ。
商店街をブラブラ見ながら歩いて行かれるとよいと思います。

『城周辺観光ループバス』というのがあり、100円で姫路城まで等行けますが、もしもこのバスに乗るのであれば、一日乗車券(大人300円、小人150円)を購入するのも一案だと思います。
窓口で提示すれば、姫路城・好古園・姫路文学館(常設展のみ)・市立美術館(常設展のみ)の入館料が2割引となるそうです。

今は暑いので、待ち時間ができた場合などかなりしんどいかもしれませんので、秋になってからがいいですね。
この暑さでもまだまだ土日は1~2時間待ちとかあるようです。

秋になっても平日ならすんなり行けるかも!

ぜひ一度お越しくださいね(#^.^#)

2015/07/20 (Mon) 22:00 | EDIT | REPLY |   

れん  

miyako様

miyako様、ご訪問くださって、コメントも残していただき、ありがとうございますm(__)m

姫路市にお住まいとのこと(#^.^#)
なんだかとってもうれしいです♪
私も親近感感じてしまってます(#^.^#)

miyako様は14日に姫路城に行かれたのですね。
私は14日に行こうか、15日に行こうか悩んだ挙句、15日になりました。
14日に行ってたら、すれ違ってたかもですね!
そういうの想像するとワクワクします。

フォトスケープ、使いやすくていいソフトですよね!
重宝しています♪
パソコンは自己流で、このブログに書いている大半は備忘録代わりみたいなものですが、少しでもお役に立つようであればとても嬉しく思います。

ブックマークしてくださってとても光栄です!
これからもぜひお越しくださいませm(__)m
お待ちしております。

2015/07/20 (Mon) 22:07 | EDIT | REPLY |   

miyako  

ありがとうございます。

れん様、おはようございます。
早速のリコメントありがとうございました。

そうですよね。姫路市民ならこのチャンス逃すのは
もったいないですよね。(笑)
そしてやっぱり姫路城には青空が似合う!と思い
待っていたら月半ばになってました。
しかし暑い事暑い事。汗だくになりました。
でもお城上部は風が吹き抜けて気持ち良かったです。

フォトスケープの件、ありがとうございます。
先生が出来たと思って心強く嬉しく感じました。

実はフォトスケープでテクスチャが出来ないかと
探しています。やはりフォトショップでないと
無理でしょうか?テクスチャもどきでも良いのですが。

お返事急ぎません。出来ないなら「無理!」と
おっしゃって頂ければ納得します。(笑)

よろしくお願いします。



2015/07/21 (Tue) 08:35 | REPLY |   

れん  

miyako様

miyako様、こんばんは♪

姫路城は青空が似合いますよね!
ブルーインパルスの日は雲ひとつない青空キャンバス、15日(私が行った日)はいい感じに雲がプカプカ。
私にとっては、両日ともベストとも言えるお天気でした。
ただ…カメラが使い物にならなくて、スマートフォンで撮ったのが残念で仕方ありません(T_T)

さてさて、フォトスケープでテクスチャとのことですが、編集画面で使えるテクスチャではなく、別で登録したいということでしょうか?
(質問している私が、いまいち何をどうお尋ねすればいいのかよくわからないので、意味の分からない質問ですね(^^ゞ)

例えばどんな風に(何に)テクスチャを使いたいのか、お教えいただければ、私の方ももう少しイメージが掴めるかもしれません。

で、的外れの答えかもしれませんが、先ほど姫路城のテクスチャを登録してみました。
こんな感じみたいなものを考えておられるのであれば登録することはできます。
http://blog-imgs-80.fc2.com/s/a/k/sakuraxren/2015072101.jpg

テクスチャの登録方法でよろしければ後日記事にしてみます。

2015/07/21 (Tue) 23:29 | EDIT | REPLY |   

miyako  

テクスチャのイメージ

れん様

おはようございます♪
早速のお返事をありがとうございます。

姫路城の記事を読ませて頂いてました。
スマートフォンで撮られたとの事でしたね。
こんなに綺麗に撮れるのか、上手く撮られているなぁと
感動してました。姫路市のHPからの図も挿入されて
読者にわかりやすく説明もされて、まとまった文章も
書かれていて、相当な労力がかかる事を苦もなく
されておられますね。
ブログを書かれている方のエネルギーを本当に尊敬します。

テクスチャの件
わぁ、早速作ってみて下さったんですね。
連続したものを作る事が出来るのですね。
感激です。ありがとうございます。

私のイメージとの事。
いくつか画像を探してきました。大雑把にこういうイメージです。
れん様になるべく具体的に伝わる様に沢山貼り付けます。
フォトショップやイラストレーターを使えないと無理なのかも
しれませんね。お手数をかけて恐縮です。

http://usao777.hatenablog.jp/entry/2014/07/07/120000
http://livedoor.blogimg.jp/rukaha0321-yuzuriha/imgs/1/8/18844213.jpg
https://pixta.jp/illustration/3830187
http://www.dailypicsupdate.com/wp-content/uploads/2013/03/Transparent-bubbles-background.jpg
http://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/u/t/cutsdometail/100625heart2.jpg
http://www.clip-studio.com/clip_site/material/search/detail/contentid/1353314






2015/07/22 (Wed) 10:50 | REPLY |   

れん  

miyako様

miyako様、こんにちは♪

テクスチャと言ってもパターンを並べたものでなく、「1枚もの」(?)を作るのですね?

フォトスケープでも「もどき」(かなりもどき状態です)なら何とかできそうです。

フォトスケープにはレイヤーもありませんし、ブラシもないのでかなり技術(絵心)が必要そうなので、全く美的センス=絵心のない私にとってはテクスチャといえるかどうかというシロモノですが、こうやればできるのでは?というものはなんとなくつかめました。

それがmiyako様のご希望に合うものかどうかは不安ですが…(^^ゞ
ヒントとしてご覧いただければ…程度のものになると思います。


で、後日記事にしてみたいと思います。
パターンの方も記事にしてみます。
(↑こちらはとっても簡単。)

ちょっとお時間をいただいてもよろしいでしょうか?
(明日、あさって仕事が入っておりますので、数日中に記事にできるかどうか自信がありません。)

写真お褒めいただき光栄です♪
昔から携帯やスマートフォンの撮影が苦手で…。
これらの写真はフォトショップエレメンツで調整してアップしています。
そうでもしないと見れたもんじゃないです(T_T)

テクスチャにしろ、こうやってコメントでこんなのできないかな…と提案いただいて、自分でやってみて、このソフトってこんなこともできるんだな…と再発見できてうれしく思います。

これからもよろしくお願い致しますm(__)m

2015/07/22 (Wed) 15:08 | EDIT | REPLY |   

miyako  

全く急ぎません

れん様

お忙しい中、時間を割いてお返事を下さりありがとうございます。
もどきでも充分です。全く急ぎません。
パターンも記事にして下さるのですね。
わぁ~嬉しいです、楽しみに待ってます♪


2015/07/22 (Wed) 17:40 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/22 (Wed) 17:51 | REPLY |   

れん  

miyako様

何度もコメントくださってありがとうございます♪

最近1つの記事を書くのに何日もかかっているものですから……(^^ゞ
(更新はしたいのですけど、筆が進まないというか…文章がまとまらないというか……うまく考えられなくて時間かかってます…(^^ゞ)

なるべく早くアップできるように頑張りますね!

2015/07/22 (Wed) 21:31 | EDIT | REPLY |   

れん  

2015/07/22(Wed) 17:51 様

2015/07/22(Wed) 17:51 様、ご紹介くださってありがとうございます♪
少し前に駆け足で拝見させていただきました。
後ほどゆっくりとお邪魔させていただきたいと思っています!
よろしくお願いいたしますm(__)m

2015/07/22 (Wed) 21:33 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

こんにちは、お久しぶりです。

姫路城いらっしゃったんですね。
お父様・お母様とご一緒の親孝行ですね。
そうですか、天守閣への階段急なのね、
わたしも早いうちに行かないとダメですね。(笑)
白鷺城、その美しさはよく聞きますが行ったことないんですよ。

あらん、怪談のお菊さんもここでしたか。^^;

レンズ間違い・・わたしもよくやります。
そ~そ~最近はスマホで代用出来るので助かります。
スマホの写真も結構綺麗ですよね。
わたしも時々使っています。

今日は久々の訪問になってしまい、ゴメンなさい。
お元気そうで安心いたしました。
またお邪魔しますね~♪

2015/07/23 (Thu) 16:07 | EDIT | REPLY |   

れん  

くぅ様

くぅさん、こんばんは♪
こちらこそすっかりご無沙汰してしまい申し訳ありませんでしたm(__)m

姫路城=白鷺城…よくご存知ですね。
昔はけっこう「白鷺城」って言ってましたけど、今はもっぱら「姫路城」の方が多いかと……。

お白の中は昔の造りをそのまま活かしているので、階段もとても急です。
足腰の弱い人はちょっときついかも…。

桜の季節は人が多すぎかもしれませんが、姫路城と桜は絶品です!
ぜひ一度お越しください(#^.^#)

あらためまして、これからもよろしくお願い致しますm(__)m

2015/07/23 (Thu) 22:51 | EDIT | REPLY |   

Post a comment