Photoscapeでテクスチャもどき-2

前回はフォトスケープに内蔵されている「テクスチュア」の登録方法などを中心に紹介しました。
「テクスチュア」を使うとエフェクトがかけられパターン化されて使えるようになります。
今回は大きな柄(?)で使えるようなテクスチャ(というより、「背景柄」と言う方があってるような……)を作る「ヒント」を書いてみたいと思います。


前回もお伝えしましたが、私にセンスと絵心があればもっといいものができそうな気がしますが、とりあえずここはこんな感じで作れるかも…っていうヒントとしてだけで見てくださいm(__)m

2015072801.jpg●サンプル1
←こんなのを作ってみました。

フォトスケープには「レイヤー」がありませんが、擬似レイヤー(?)として「オブジェクト」タブにある「写真」20150730-photo.jpgを使うことができます。

これを利用して画像を重ね、透明度を変更したり、「フィルター」をかけたり、「明るさ、カラー」で調整し、「オブジェクト」タブの「Icons」20150730-icon.jpgに登録されている画像を貼り付けて透明度を変えたり、配置順を変えるとこんな感じにできあがりました。

簡単に手順を……。
(ここではフォトスケープに最初から入っている画像だけを使っています。)

2015073002.jpgフォトスケープの中(C:\Program Files (x86)\PhotoScape\texture\paper)に入っている「line_diagonal.jpg」を使ってみます。

まず…サイズが256×256…と小さいので大きくしてみましょう。

2015073003.jpg
「ホーム」タブの「リサイズ」をクリックし、任意の数字を入力します。
ここでは800×800にしてみました。

2015073004.jpg
「ホーム」タブの「明るさ、カラー」をクリックし、「明るさ」や「ガンマ輝度」、その他の数値を変更し、薄く(?)見えるようにします。

2015073005.jpgこれに色をつけてみましょう。

「オブジェクト」タブの「矩形モード」(薄く色がついている方です。こちらは塗りつぶしになっています)をクリックし、任意の色を選択、「不透明度」バーを左へスライドし、元画像が見えるように塗りつぶします。
左クリックしたまま、塗りつぶしたい範囲を選択します。
(青色点線矢印のように対角線でマウスを動かすと矩形を選択できます。)

2015073006.jpg
「写真+オブジェクト」をクリックします。
(「写真+オブジェクト」をクリックすることで1枚の画像になります。フォトショップなどで言う「レイヤーの結合」です。)

2015073007.jpg「ホーム」タブの「明るさ、カラー」をクリックし、「色合い」や「コントラスト」、その他の数値を変更し、ベースとなる柄になるよう調整します。2015073008.jpg←こんな感じ。

2015073009.jpgあとは適当にハートやキラキラなどを貼り付けていきましょう。

「オブジェクト」タブの「Icons」20150730-icon.jpgの中の「Heart」や「効果」からクリックして貼り付けます。

2015073010.jpg貼り付けたアイコンを拡大・縮小したり、回転させたり、移動させたりして配置します。
「+」をクリックするとコピーされます。
「×」をクリックするとアイコンを削除します。
右クリックして「プロパティ」で画像の透明度が変更できますので、背景画像に馴染むように調整します。

2015073011.jpg
コピーしたり、新しく貼り付けたりして、適当に飾りましょう。
透明度を高くしても馴染まない場合は、「Icons」の「効果」を上に乗せるといい感じになる場合があります。

2015073012.jpg
貼り付けたアイコンを右クリックして「前面」「背面」で画像の貼り付ける順番を変えることができます。

……といった感じの手順でもテクスチャ(背景画像)を作ることができます。

別のタイプのものもいっしょに紹介するつもりでいましたが、今回はこのタイプのみ…。
別のタイプのは次回にでも……。

作っていく手順(?)をアニメーション化してみました。
ループ再生してます……(^^ゞ
2015073016.gif


【関連記事】
Photoscapeでテクスチャもどき(パターンテクスチャ編)
Photoscapeでテクスチャもどき-3


関連記事

4 Comments

miyako  

わぁ~、れん様

ありがとうございますヾ(*≧∀≦)ノ゙ ~★♪
私がイメージしていたような素敵なテクスチャを
教えて下さって本当にありがとうございます。
感謝、感謝です。

フォトスケープでこんな事ができるとは・・・。
すごいですね。れん様にお聞きして良かったです。
ハートと効果は使えそうだなと思って見つけていたのですが
こんな風に使うと可愛くなりますね。
れん様のセンス、とても素敵でお洒落ですね。

ただ、私のフォトスケープのファイルには
テクスチャのファイルが無くて、どうしたものかと
思いました。でも何か無地に近いものを撮影して
それを土台にアイコンで飾ればいいのですね。
本当に良いアイデアを教えて頂きました。
ありがとうございました。

またお尋ねさせて下さいね。

            

2015/08/01 (Sat) 18:20 | REPLY |   

れん  

miyako様

miyakoさん、こんばんは♪

まず…テクスチュアのファイルですが……ありませんか?
一つ前の記事に書いた「フィルター」→「テクスチュア」はある(できる)のですよね?
「フィルター」→「テクスチュア」が使えるのであれば、それらのファイルが入っているフォルダが必ずあります。

http://blog-imgs-80-origin.fc2.com/s/a/k/sakuraxren/2015072503.jpg
↑これでTextureフォルダが開けます。
そこから編集画面にドロップしても編集することができますよ。
http://blog-imgs-80-origin.fc2.com/s/a/k/sakuraxren/2015072504.jpg
このフォルダです。

左のエクスプローラーからでしたら、(何も触らずにフォトスケープをインストールしている場合は)「コンピュータ」→「OS(C:)」→「Program Files(x86)」→「PhotoScape」→「Texture」→「Paper」で表示されます。

この記事がいろんなヒントになればうれしく思います。
この記事は重ねあわせただけで作っていますが、フィルターで加工したものを使ったりしても面白いものができると思います。
次回はそのような作り方の記事を書きたいと思っていますが、ちょっと別記事を少し挟ませていただきますね。

これらの記事からどんどん発想を広げて、素敵なテクスチュアを作ってくださいね。

2015/08/01 (Sat) 21:53 | EDIT | REPLY |   

miyako  

れんさん

こんばんは~♪
テクスチャのフォルダの件、
お手数をおかけしました。
フィルタ→テクスチャの下の方にありました。
嬉しいです。ヾ(*≧∀≦)ノ゙ ~★♪
世話のかかる生徒ですね。(^_^;)
いつもありがとうございます。




2015/08/03 (Mon) 20:34 | REPLY |   

れん  

miyako様

miyakoさん、いらっしゃいませm(__)m

テクスチュアフォルダ、見つかったとのことで、よかった、良かった♪

まぁ…テクスチュアフォルダの中のファイルを使っただけで、なんでもいいんですけどね…。
例えば花の写真を白黒にしてうすーーくして使うとか…、エフェクトかけて使うとか、なんでもありだと思います。

2015/08/04 (Tue) 12:40 | EDIT | REPLY |   

Post a comment