エクセルに挿入した画像が小さく表示される

10日ほど前にいただいたSOSです。

「フォトスケープでリサイズした画像をエクセルに挿入すると画像が小さくなって挿入される」ので困っておられたようです。

私の環境でやってみますと何度やっても大きなままで挿入できますし、状況が把握できませんでしたので、メールでそのエクセルファイルをお送りいただいて原因を探ることになりました。

今回この件を通じて、エクセルでこのようなことがあることを知りましたので、備忘録がてら記事にしておきたいと思います。

お送りいただいたエクセルを拝見すると画像が本当に小さく貼り付けられています。

「エクセルに貼り付けられた画像だけを取り出す方法」の後半部分に書きましたが、拡張子が「.xlsx」(エクセル2007以降?)は簡単に画像を一括して取り出すことができますので、その方法で貼り付けられている画像を全部取り出してみました。

そして一つ一つ画像サイスを確認すると「377×283」になっているのです。

2015080803.jpg
私も同じ大きさの画像を作ってエクセルに挿入してみました。
私が作った「377×283」の画像だとこのように大きく挿入されます。

エクセル側の問題か、画像側の問題か……。
送っていただいたエクセルファイルに私が作った同じ大きさの画像を挿入すると、大きく表示されます。
私のエクセルに送っていただいたファイルから取り出した画像を挿入すると小さく表示されます。
これでとりあえずはエクセル側の問題ではなく、画像側の問題だと判明しました。

2015080805.gifふたつの画像のプロパティを比べてみると、画像の大きさは同じでしたが、「解像度」がそれぞれ違います。

この「解像度」が原因である可能性が高くなりました。


「解像度(dpi)」は印刷する場合に重要であって、パソコン上でしか画像を見ない場合は「解像度」より「ピクセル数(pixel)」が影響を与えます。
ですので、パソコン上でしか画像を見ることの私にとっては、画像を触る上で「解像度」なんて気にしたことがありません。

さて…、ここでどうしてもわかりません…。
質問者様は「フォトスケープでリサイズ」とおっしゃっています。

フォトスケープの初期設定で保存の時の「解像度(DPI)が変更できるような設定がありません。
保存する際に変更はできます。
保存する際、「DPI」を気にしなければ、私の場合は「72dpi」や「96dpi」で保存されます。
送っていただいた「220dpi」の画像も私のフォトスケープで開いて、何も触らず保存し直すだけで勝手に「96dpi」に変更されているのです。

というわけで、私の場合は「解像度(DPI)」の大きな画像をフォトスケープでリサイズしても解像度は低くなって保存されますので、この保存の際の「解像度DPI」の辺りのからくりはよくわからないままですが、エクセルに画像を挿入した時に小さくなる件は原因解明できました。
画像の大きさ(ピクセル数)は同じでも、「解像度(dpi)」の大きな画像をエクセルに挿入すると小さく表示され、「解像度(dpi)」の小さな画像を挿入すると大きく表示されるということがわかりました。

2015073102.jpgいろいろと試してみました。

1・2・4の画像はすべて600×600の大きさです。
それぞれの解像度(DPI)を変えてあるものです。
「画像1」=72dpi、「画像2」=200dpi、「画像4」=400dpiです。
画像の大きさが同じにもかかわらず、解像度(dpi)が小さいほど大きく表示されています。
「画像2」は200dpiで「画像4」の半分の解像度ですが、表示されたものは縦横比が「画像4」の2倍になっています。

「画像3」は逆にピクセル数を「画像2」の半分の300×300にし、解像度を「画像2」の半分の100dpiにしました。
すると、エクセル上では「2」と「3」は同じ大きさで挿入されました。


2015080806.gif
フォトスケープで画像の解像度を変更して保存するには、保存画面で「DPI」にチェックを入れ、任意のDPI数を選択します。

質問者様には、保存の際にこのDPIを触って、解像度を低くして保存するようにお伝えしました。

解像度なんて気にしたこともなかったし、エクセルに挿入する画像に解像度が影響を与えることも知らなかったので、今回の質問は私にとっても良い勉強になりました。



関連記事

0 Comments

Post a comment