プリンターが壊れたので…

私は現在エプソンのインクジェットプリンターとNECのカラーレーザープリンターを使っています。

インクジェットの方はかなり古い機種で(2006年購入でした……古っ!)、買った当初、CDやDVDに印刷できるのがうれしくて、かなり使ってたんですが、今ではそんな興味も薄れ……、CD-RやDVD-Rは今でもプリンタブルのものを買っていますが、いつも白いままでマジックでタイトル書いているという手抜き状態…。
今ではこの機種で印刷するものと言えばたま~に写真と、スキャナーでコピーした時に印刷するくらい。
写真を印刷しているときはやたらと時間がかかります…(L版で1枚5分以上はかかってるような気が…。)

また、インクジェットのインクはプリンターの電源を入れるたびに消費されるそうですし、めったに使わないので使っているより電源の入り切りで消耗される方が多いかも…と思ったりします。

そんな状態のインクジェットプリンター、新しい機種に変更したいと常々思っておりました。

そして、1年3ヶ月ほど前、プリンターを購入!
カラーレーザープリンターです!
元々インクジェットよりカラーレーザーの方が好きなんです。

安くなりましたね、レーザープリンター。
購入したのは無線LAN 対応のNECのLP-5650Cという機種。
今は少し値段が上がっているようですが、私が購入した時は12000円でした。

純正トナーが各色5000円~6000円(4色純正トナーを交換したとすれば20000円以上必要)。
本体購入の値段と見比べ、付属の純正トナーがなくなったら使い捨て覚悟で互換トナーを使用するつもりでした。
純正トナーを使っていると保証期間中は保障を受けられますが、非純正トナーだと保証が受けられなくなります。
それでも、純正トナー全部を購入するよりは不具合が出たら本体を買い換えるほうが安いから…と割り切っていました。

そして…先日……
すでに使用中の互換トナー1色が切れ、再び互換トナーを入れ替えたら印刷が見れたものではありません。
全部の色が薄く、またカラー印刷をしてもまともな色が出ません。

そのうち電源を入れると「エラー092-651 デンゲンヲキリイリシテクダサイ」と表示されるようになり、「デンゲンヲキリイリ(電源を切入)」してもこのメッセージの繰り返しで全く使えなくなってしまいました。

互換トナーが悪かったのか、それとも…別の心あたりがあるとすれば…私がインクジェット用紙に数枚印刷したのが悪かったのか…。
もしくは…トナー部分をエアダスターできれいにしたのが悪かったのか…。
(トナーの微粒子が本体中の基盤や各所にくっついて電源が入らなくなった可能性も……?)
説明書に書いてあるできる限りのメンテナンス・清掃をしましたが症状は改善されませんでした。

当初から「壊れたら買い替え!」と思っていたので、すぐに別のレーザープリンターを購入。
今度はこの機種の1ランク下の機種です。
無線LAN 非対応です。

必ずUSB接続が必要になってきますが、無線LAN対応のものでもたまに無線LANを見失っていて、急ぎの時はUSBで繋いだりしていましたし、とーさんはUSBでつなぐほうが確実だということで毎回USB接続で印刷していましたから、我が家では無線LANがなくてもOKです。
無線LAN対応の今の機種を買おうとすると1.5倍の18000円ほどに値上がりしていますし……(T_T)
(それでも安いんですけどね…。)

無線LAN非対応のLP-5600Cという機種は値段も7000円でお釣りが来ます。
安いので迷わずこちらを購入!

これでプリンターも使えるようになり安心です。

そうすると、前機種をバラしてみたくなるんですよね。
壊れてるから使えなくて元々。
うまく使えるようになればラッキー♪ってな感じです。

毎度のことながら前置きが長くてすみません…
ようやく本題です…。

分解した手順を備忘録にしておきたいと思います。
今後も分解する機会ができるかもしれませんので。

2015091401.jpg

2015091402.jpgフロントカバーを取り外します。

2015091403.jpg下2箇所のネジを外します。

これで前面のパネルが外れます。
ただし「思い切り」が必要。
各所にくっついているツメをバリっと剥がす要領です。

2015091406.jpg私の場合、1度目は慎重にやったのできれいに外せたんですが、何度もやっているうちに「思い切り」がよすぎて、フロントパネルのツメが折れちゃいました…(^^ゞ
おかげで何度も外すのがラクになりました( *´艸`)
まぁ…折れてても、見た目に全く支障ありませんでした。
ツメが折れるのが嫌な方は慎重に取り外してくださいね。

2015091404.jpgこの部分のネジを外します。
これで上面のパネルが取り外せるようになります。
上面パネルを取り外したあと、向かって左側の側面パネルも取り外せます。

2015091409.jpg上面パネルは情報パネルの配線で本体側とくっついていますので、青い線を外すと分離できます。
作業がしにくい場合は外したほうがやりやすいです。

2015091405.jpg中のパーツが見れる状態になったところで、適当に掃除。
そして再び元に戻すと………
電源が入るようになりました!
そして印刷できます!

2015091407.jpgところが………
全部紙詰まりになるんです…。

ここから出てこれず全部ジャムります。
この手前のローラーの付いたバーがほぼ動いていません。
バラした時になんか間違えたのか、部品の置き方が悪かったのか、よくわかりませんが、上手く作動しましません。
試行錯誤してみましたが、全然直らず……(T_T)

2015091408.jpg紙詰まりを起こしていたパーツの左横の歯車を軽く押していると、ローラーの付いたバーが動くようになり、印刷した用紙がきちんと排出されました。
いろいろと試していましたが、まったく直らず…、最終的にここに紙をV字に折ってをかまして入れてみると動くようになりました。

とりあえずめでたし、めでたし( *´艸`)

何が功を奏したのかまったくわからない状態で修理完了。
立ち上がりさえしなくなって使えなくなっていたプリンターが使えるようになりました♪

新品を買ったので今はこれは不要。
予備として置いときますか………。



ところで……
かなりの時間中途半端な体勢でバラしたり戻したりしていたせいか、その後腰が痛くて痛くて……。

いや……歳のせいでしょうか………(T_T)



関連記事

2 Comments

Eve@館長  

こんにちは♪
ご無沙汰してます(^^ゞ

私も昔からラジオとかいろんなものを分解してました( ̄∇ ̄*)ゞ
ネジがあると、外してみたくなるんですよ~
あ、直す知識はありません、勘です(笑)

ガスファンヒーター等、しまう時に分解掃除をするのですが、
ここさえ外れれば綺麗になるのに・・・と業者さんに言ったら
「危険なので外せないようになってますので・・」と言われて
しまいました。あ、やっぱり^^;

腰、お大事にしてくださいね(#^.^#)

2015/09/15 (Tue) 12:24 | EDIT | REPLY |   

れん  

Eve@館長様

Eveさん、こんばんは♪

Eveさんも分解するの好きなのですね(#^.^#)
プリンターを分解していた時もアスタリスク型のネジがあって、家にはそれ用のドライバーがなくて外せない部分がありました( *´艸`)
素人は外すな!ってことなんでしょうね。

私も直す知識はありません。
とりあえずバラしてみたいのと、バラしてみると内部の掃除もできますし、仮に使いものにならない場合、パーツ取りできるし…と言った理由でバラすだけです。

時々ネジがどこか行方不明になります。
今回のように「ツメ」がバキバキ折れます。
でも全く気にしません( *´艸`)

クルクルネジを回している時って楽しいですよね(#^.^#) ( *´艸`)

2015/09/15 (Tue) 21:28 | EDIT | REPLY |   

Post a comment