栗が簡単にむけた♪

2015092904.jpg
栗の季節になりましたね。

何年か前、栗をいただき、家で栗の皮むきに勤しんだことがありました。

結果……
時間がかかって大変っ
おまけに上手く剥けなくて大変っ
しかも!
栗の皮が爪の間に刺さったりして痛くて痛くて…。
これ、痛みが数日続きますからね……(T_T)
何がイヤってこれが一番イヤ!

まぁ…自主的に買ったりもしないし、めったにもらうことないから、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」で、痛みがなくなった頃には「大変さ」なんて忘れてしまってましたけどね…( *´艸`)

今年、久しぶりに会社の岡山県さんから栗のおすそ分けをいただきました♪
うち1/3はすでに皮を剥いてあるものをいただいたので、こちらはすぐに調理して食べられました♪

皮のついたままの栗…ツメに刺さったら痛いし、剥くのイヤだなぁ…でも食べたいし…とネットで検索。

圧力鍋で調理すると簡単にむけるようになるんだって。


で、試してみました。
とても簡単でした。
過去の苦労がウソみたい………。

2015092901.jpg

また忘れた頃に栗の処理をすることがあったら、すぐに調べられるように備忘録として記事にしておくことにします。


栗の頭(尖っている方)に包丁で十字に切れ目を入れます。
2015092903.jpg
包丁のかかとを使うと切りやすいです。
剥くときに思ったのですが、できればもう一つくらい切れ目があった方(「*」字にカット)が剥きやすいかも。

圧力鍋に栗とひたひたにかぶる程度の水を入れて、低圧にセットします。

7分ほど加圧して火を止め、すぐに鍋に水をかけて減圧して栗を取り出します。

2015092902.jpg

切れ目から皮をむくときれいに簡単に剥けました。
手でも剥けますが、包丁を使ってひっかけて引っ張るともっと簡単かも。
おしりの部分がコロっと剥がれると渋皮も一緒にきれいに剥けたりします。


関連記事

0 Comments

Post a comment