Windows10のパソコン起動時にテンキーを使えるようにする

何ヶ月も前からパソコンの調子が悪くて、だましだまし使っていましたが、ようやく自分の納得できるスペックと値段の機種がありましたので、購入しました。
Windows10です。

Windows8もあまり使ったのことがないので、使いにくいのではないかしら…と心配でしたが、まぁ…8よりは使いやすそうな感じです…(個人の見解です( *´艸`))。

さて…セットアップして使えるようにしたのは良いのですが、一番最初のログイン画面でパスワードを入力しなければなりません。
ログイン(サインイン)画面でパスワードを入力しなくても良いように設定するつもりですが(後日記事予定)、パスワードを入力するのに毎回「NumLock」キーを押してからテンキーが使えるようにしなければならないのがとても煩わしいのです。

レジストリを触るとこの手間が省けるようですので、備忘録として記事にしておきます。

レジストリを触る場合には念のため、バックアップをとっておきましょう。
バックアップの取り方はこちらを参考にしてください。

2015121001.gifタスクバーの「Windowsを検索」をクリックして「regedit」と入力します。

2015121002.gif上部に「regedit コマンドの実行」と出ますのでクリックして「レジストリエディター」を起動させます。

2015121003.gif「HKEY_USERS」→「.DEFAULT」→「ControlPanel」→「Keyboard」をクリックします。
右側の一覧の中に「InitialKeyboardIndicators」があるのでダブルクリックします。

2015121004.gif「値のデータ」を「2」に変更して「OK」をクリックし、再起動するとNumLockキーを押さなくてもテンキーで数字が入力できるようになりました。


関連記事

0 Comments

Post a comment