Excelでカレンダーを作る 3 (土・日・祝日に色をつける)

●Excelでカレンダーを作る 1
●Excelでカレンダーを作る 2 (祝日を表示する)
に続いて3回めの「カレンダー作成」です。
今回は「条件付き書式」を使って土・日・祝日に色を付けます。

2015121701.gif一番上の日付のセル(ここでは「A4」)を選択します。

「ホームタブ」の「条件付き書式」をクリック→「新しいルール」をクリックします。

2015121705.gif「新規ルール」をクリックします。

2015121702.gif「新しい書式」ボックスの一覧から「数式を使用して、書式設定するセルを決定」をクリックします。

2015121703.gif◎日曜日の色を赤色に変更します。

「ルールの内容を編集してください:」ボックスの「次の数式を満たす場合に値を書式設定:」欄に
=WEEKDAY(A4)=1」と入力します。

「=WEEKDAY(WEEKDAY関数)」は指定した日付を表すシリアル値から指定した日付に対応した曜日を返します。
「(A4)」は選択したセル
「=1」は「日曜日」を表します。
この数字は1→日曜日 2→月曜日 3→火曜日 4→水曜日 5→木曜日 6→金曜日 7→土曜日
を表します。

数式の設定ができたら、「書式」をクリックして色の変更などを行います。

2015121704.gifここではフォントの色を赤色に変更しました。
他にもセルに色を付けたり、フォントを変えたり、罫線をつけたり、表示形式を変えたりできます。

書式が設定できたら「OK」をクリックします。

2015121706.gif設定した書式ルールを確認して「OK」をクリック。

これで、(ここでは)A4セルが日曜日であれば赤字で表示されるようになります。

2015121709.gif◎土曜日の色を青色に変更します。

同じセルへの書式ルールですので、ルールを追加するために「ルールの管理」をクリックします。

2015121707.gif先の説明と同様の手順でルールを追加していきます。

「新規ルール」→

2015121708.gif「新しい書式」ボックスの一覧から「数式を使用して、書式設定するセルを決定」をクリック
→「ルールの内容を編集してください:」ボックスの「次の数式を満たす場合に値を書式設定:」欄に「=WEEKDAY(A4)=7」と入力(「7」は土曜日のことです)
→「書式」
→色に青色を選択→

2015121710.gif日曜日と土曜日の書式ルールの設定ができました。

続いて祝日も赤色表示にしてみます。

2015121709.gif再度「「ルールの管理」をクリックします。

2015121711.gif「新規ルール」をクリック。

2015121712.gif
「新しい書式」ボックスの一覧から「数式を使用して、書式設定するセルを決定」をクリック
→「ルールの内容を編集してください:」ボックスの「次の数式を満たす場合に値を書式設定:」欄に「=B4<>""」と入力
=B4」は祝日の場合祝日名が入るセル
「<>」は「~でない(≠)」の意味
「""」は「空白」の意味
つまり、「B4セルが空白ではない場合(B4セルに何かが入力されている場合)」という意味になります。
→「書式」
→色に赤色を選択
→「OK」をクリック。

2015121713.gifこのように上から「祝日・土曜日・日曜日」のルールが設定されました。

ここで注意する点があります。
条件付き書式のルールで競合する場合は上の欄から優先順位があります。
上から「祝日・土曜日・日曜日」の順序の場合は「祝日」が最優先になりますので、祝日が土曜日であっても祝日のルールが優先されます。
もしも上から「土曜日・日曜日・祝日」の順に並んでいる場合は、「土曜日」が最優先になりますので、祝日が土曜日の場合、赤字にならずに土曜日のルールの青字が適用されます。

このような場合は①の矢印を使って優先順位を変えたり、②の「条件をみたす場合は停止」にチェックを入れてそれ以降の条件を無視するように設定します。

2015121714.gif最後に1ヶ月分にこれらの条件付き書式をコピー→貼り付けします。

条件付き書式で設定した(ここでは)「A4」セルをコピーします。
その下のセルから1ヶ月を選択します。

2015121715.gif「ホーム」タブの「貼り付け」アイコンの「▼」をクリックします。

貼り付け方法の一覧が出ますので、「その他の貼り付けオプション」から「形式を選択して貼り付け」をクリックします。
(オンマウスで状態が見れますので、土・日・祝日がそれぞれの色に変わるかどうか確認してからクリックします。)

2015121716.gifもしも祝日名が不要な場合は、その欄(ここでは「B4」セル以下)を切り取り、離れた場所に貼り付けておくと条件付き書式はそのままで、祝日名は印刷範囲設定で印刷されなくなります。

2015121718.gif祝日を別の場所に移動し、罫線を付けて印刷プレビューで見たものがこれ。

「年」「月」を変更するだけでその月のカレンダーが表示されます。


Excelでカレンダーを作る 1
Excelでカレンダーを作る 2 (曜日よって色を付ける)

関連記事

0 Comments

Post a comment