これは便利♪Windows10で「神モード(God Mode)」

Windows7からあった機能です。

例えば…プログラムやファイルをを開くとき、デフォルトではダブルクリックしなければなりませんが、設定でシングルクリックで開けるようにもできます。
その設定は……「コントロールパネル」→(カテゴリ)「デスクトップのカスタマイズ」→「エクスプローラーのオプション」→「シングルクリックまたはダブルクリックの設定」でようやく設定画面にたどり着けます。

他にも…いろんな設定をするにはコントロールパネルから何度もクリックして設定画面を出すものが多くあります。
「えーっと……この設定はどのカテゴリからだっけ??」などと、その設定画面に行くカテゴリの時点で迷ってしまったりします。
(実は私は「カテゴリ」から行くのが苦手で、コントロールパネルはいつも「大きいアイコン」で表示させておりますが…(^^ゞ)

2016011802.gifその煩わしさを解決しくれるモードが「神モード(God Mode)」です。
「God Mode」を使えるようにしておくと、この画像のようにコントロールパネルのいろんな設定画面が一覧表示され、一目瞭然です。
なにか設定したいときはとりあえずこの「God Mode」を開くと解決するかもです。

この機能、デフォルトでは表示されませんので、使いたい場合は自分で表示させなければなりません。

その表示方法です。

2016011803.jpg●新規フォルダを作成します。
デスクトップやドキュメントなど、任意の場所で右クリックして「新規作成」→「フォルダ」

2016011804.jpgフォルダ名を「GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}」に変更します。
↑赤色部分の「God Mode」は「設定一覧」など、どんな文字列でもかまいません。
」以降の部分はそのまま使ってください。

下記フォーム内をクリックすると範囲選択できるようになっていますので、コピーして使ってください。

2016011805.jpg名前を変更するとこのようなアイコンに変更され、設定一覧を見ることができます。

他にも、
・電源プラン  

・タスク バーに表示するアイコンと通知の選択

・資格情報の管理

・既定のプログラム

・ネットワーク (WORKGROUP)

・PC

・プリンターの追加

・ファイアウォール設定

などもあるようですが、「God Mode」からもそれぞれに行けるので、「God Mode」だけで十分かな…と個人的には思います。


関連記事

0 Comments

Post a comment