カスピ海ヨーグルトの季節到来!

毎年暖かくなるとカスピ海ヨーグルトを作って食べています。

牛乳・乳酸菌・チーズ・ヨーグルトは基本的に苦手で、ほぼ飲めない・食べられない私ですが、このカスピ海ヨーグルトだけは食べることができます。

カスピ海ヨーグルトって作るのも簡単なんですよね!
もともとはこちらのカスピ海ヨーグルト種菌を購入して作りましたが、1回作ると1シーズンは繰り返し食べることができるのでお得です♪
(※メーカーはできれば1ヶ月に1回くらいの種菌の交換を推奨してます。)

去年作った粉末種菌からできた1世代目のヨーグルトを少量取り分け、冷凍バックアップしていたものがあります。
ヨーグルト菌は凍らせても死滅せず、休眠状態に入るそうで、1ヶ月くらいは大丈夫とか。

我が家のバックアップ冷凍ヨーグルトは約1年前のものです。
使えるのか………!
ま、できてよし、できなくてよし。
とりあえず試しに去年の種を冷凍保存していたものを使ってみました。

冷凍保存したものを冷蔵庫で解凍し、100ccほどと50ccほどの入れ物2つにそれぞれ牛乳と解凍種菌を適量入れて様子を見てみることに。

通常の作り方ですと夜種菌を入れて放置しておくと朝にはできています。
冷凍保存したものを入れると通常より時間がかかるのはわかっていましたが、24時間経ってもできていません。
やっぱりダメなのかなぁ…と思いつつ、あと1日放置してみようと思い、引き続きそのままに。

すると100ccほどの方は1日半で固まりました。
1年ほど前の冷凍種菌でも復活できることがわかりました♪
50ccの方はその後も固まらず…。
もう1日放置してみました。
こちらも時間がかかりましたが、復活!

冷凍種菌から復活したヨーグルト、なんだかとってもいい感じに固まってます。
それを種菌として使い、別の牛乳1リットルをヨーグルトにしてみると通常の(?)時間でヨーグルトができました。

今年も涼しくなるまでヨーグルト作り続けます!
とりあえず、また種菌を冷凍して保存するようにしましたが、来年は「粉末種菌」から(一から)作り直す方がいいかもね( *´艸`)



関連記事

0 Comments

Post a comment