スマホの「Google日本語入力」が使いにくくなったのでダウングレード

私はパソコンもスマートフォンも「Google日本語入力」を使っています。

スマートフォンの「Google日本語入力」…7月末にアップデートされました。

2016081803.jpgお気に入りの画像を背景として設定できるようになったりしたようで、背景を変えたいと思っていた人にとってはこれは大きなポイントかもしれませんね。
(残念ながら私にはこの機能は全く不要です……。)

(←適当に自分の画像でやってみましたが、選択した画像が悪かったのか、ごちゃごちゃして見にくくなってしまいました(^.^;))

2016081801.jpg左:旧バージョン 右:新バージョン

慣れれば使いやすくなるのでしょうが、配置が変わったり(qweryキーとか)、どうも使いにくいんです。

アプリのレビュー欄を見てもあまり評判良くないですね……。

私の場合は元のバージョンのが気に入っていたので、戻すことにしました。

これ以降更新されないように気をつけていますが、万が一うっかり更新してしまった場合でもまたすぐに戻せるように備忘録にしておきます。

「Google日本語入力」を先にアンインストールします。
(辞書登録していたものは消えてしまいますので、その対処方法はこちらの記事を参考にしてください。)

2016081804.gif←スマートフォンの場合、これを読み込み、またはhttps://google-japanese-input.jp.uptodown.com/android/download/236545をタップします。

2016081805.jpg「Google日本語入力 1.15.1785.3」のダウンロード画面が出るので、「OK」をタップします。

2016081809.jpgダウンロードしたファイルをタップするとインストールアプリの選択画面が出るかもしれませんので、使用するアプリケーションを選んでください。

2016081806.jpgもしもこのように「インストールはブロックされました」の画面が出た場合は「Google Play」以外からのインストールはできない設定になっていますので、「設定」をタップしてインストールできるように設定します。

この画面が出ない場合はそのまま「インストール」に進んでください。

2016081807.jpg「提供元不明のアプリ」にチェックを入れます。

2016081808.jpgもしも「Battery Mix」というアプリを使っていて「バッテリー残量バー」を表示させている場合は、その設定も変更しなければインストールできません。
使っていない場合はここは飛ばしてください。

「Battery Mix」→「デザイン変更」タブ→「バッテリー残量バー」→「残量バーの表示」のチェックを外します。

2016081810.jpg 2016081811.jpg
「インストール」を進めていくとダウングレードできます。

インストールしたあとは、また「提供元不明のアプリ」の設定(「設定」→「セキュリティ」)や「残量バー」の設定(Battery Mix)も元に戻しておきましょう。

やっぱりこっちの方が使いやすいです♪
関連記事

0 Comments

Post a comment