超簡単ファイル転送「Send Anywhere」

大きなファイルを送信するのにとても重宝している「Send Anywhere」を紹介します。
Lineで送ることができない大きなサイズの動画を簡単に送りたくて探していてこれに出会いました。
それ以来、人に送るだけでなく、スマートフォンで撮った動画をPCに送ったり、自分自身で使用するのにもよく使っています。

6 桁のコードを入力するだけで、あらゆるファイルタイプをどんなプラットフォームにも送信できます。
登録およびログインは必要ありません。
ファイルサイズ、回数の制限がありません。
このすべてが無料です。

Send Anywhere」より


スマートフォンには
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.estmob.android.sendanywhere
iOS  https://itunes.apple.com/jp/app/send-anywhere-fairu-zhuan/id596642855?mt=8
からアプリをインストールできます。
(スマートフォンでもブラウザ経由で使用の場合はインストールしなくても使えます。)

●スマートフォン(アプリ)から送信
2016102311.pngアプリを起動させ、「送信」をタップします。

2016102312.png「通信料が発生するかもしれませんよ」という注意書きが出ますので「確認」をタップ。
または「今後表示しない」をタップすると、この注意書きは次からは出てきません。

2016102313.png送信したいファイルを選択し(複数選択可)、「次へ」をタップ。

2016102310.png表示された6桁の数字を相手に伝えます。
ただし、10分でキーの有効期限が切れてしまいますので、10分以上経つとこの6桁の数字でのダウンロードはできなくなります

2016102317.jpg10分以上経ってダウンロードしようと6桁のキーを入力しても「キーが無効です」と出ます。

2016102314.pngそんな時は右上の時計マークをタップします。

2016102315.png期限切れになって受信されなかったファイルが表示されます。
そのリンクから48時間以内ですとダウンロードできますので、「共有」をタップしてダウンロードリンクを受信者に知らせましょう。

2016102316.png「共有」をタップするとLINEやメールなどの送信手段の選択肢が出てきます。


ウェブブラウザから送信
2016102310.jpgSend Anywhere」のページの「ファイルを追加」のところに送信したいファイルをドラッグするか、クリックしてファイルを選びます(複数ファイル可)。

2016102311.jpg「送信」ボタンをクリックします。

2016102312.jpg6桁のキーナンバーが表示されるので受信者にお知らせします。

スマートフォンで受信
2016102313.jpgアプリから「受信」ボタンをタップします。

2016102314.jpg注意書きが出ますので「確認」もしくは「今後表示しない」をタップします。

2016102315.jpg送信者から聞いた6桁のキーナンバーを入力して、ダウンロードアイコンをタップします。

2016102316.jpgダウンロードできました。
とっても簡単です。


ウェブブラウザで受信
2016102319.jpgSend Anywhere」のページの「6桁のキー」のところに送信者から聞いた6桁のキーナンバーを入力して、「受信」をクリックします。

2016102318.jpg「ファイルの保存」画面が表示されるので、「保存」をクリックします。


……と、送受信がとても簡単な「Send Anywhere」。
次回はGmailやOutlookメールで簡単に送信できるようにする方法を紹介します。




ここにも送受信できる「Send Anywhere」のウェブウィジェットを貼り付けておきますので、お試し下さい。
送受信の履歴や内容などこちらで知ることは一切できませんので、ご安心してお使いください。



関連記事

0 Comments

Post a comment