ソースネクストの「瞬間テキスト」というソフトを買ってみた


ソースネクストの「瞬間テキスト」というソフトを購入してみました。

2017033003.gif

とのことで、私にとってはちょっと便利なシロモノ。
いえ、本音を言うと、ちょっと面白そうだったし、すごく安くなっていたので、興味本位で購入してみたのですが…( *´艸`)

さて……
どの程度の精度か確認してみましょう。

実は以前から私はこの手の(OCRの)精度はあんまり信用しておりません。

このブログでも紹介したことのある「Screenpresso」という画面キャプチャーソフトですが、これ最初はフリーバージョンで使っていたのですが、今はキーを購入してプロバージョンにして使っています。
そのオマケ機能(?)として「テキストのコピー(OCR)」機能が使えます。

ところが、元々外国のソフトでもあるせいか、OCR機能はかなりひどく全く使い物になりません。
2017033005.jpg
このブログの前記事の一部をScreenpressoで認識させてみると……こんな感じ…。
(クリックすると大きく見れます。)
う~ん……このレベルだと一から手入力する方が、いちいち訂正するより早いかも…(T_T)

↓こちらがソースネクストの「瞬間テキスト」で読み込ませたもの。
一部修正が必要ですが、かなり優秀♪
2017033006.jpg

ブラウザの文字を読み込ませる時、精度が悪い場合はブラウザを拡大して読み込ませてみると、精度が上がります。
(「Ctrl」キーと「+」キーで拡大されます。 元に戻す場合は「Ctrl」キーと「0(ゼロ)」キーで戻ります。
ブラウザの拡大縮小についてはこちらの記事を参考にしてください。)

これは私にとって買ってよかったソフトでした♪

関連記事

2 Comments

k2  

瞬間テキストは使えない

このブログ「気の向くまま」さんのコメント拝見しました。
小生は、逆に英文字のコピーをしたのですが、全く使用に耐えません。またこのブログの一部、上記の「ブラウザの文字を」から6行を読み取ったのですが、これも使い物になりません。安いからと言って、使えないのでは何もなりません。

2018/05/08 (Tue) 17:22 | REPLY |   

れん  

k2様

K2様、コメントありがとうございます。

K2様にはお役に立てなかった記事のようで申し訳なく思いますm(_ _)m
私は日本語をコピーすることがメインでしたので、記事に書いたとおり外国のOCRソフトよりは使い物になったので重宝しましたが、英文をやってみましたら、外国製のOCRソフトの方が精度が高かったです。

ブラウザでの読み込みは精度が悪い場合は文字を大きくすると割とよく認識できるように思います。
この記事を書いた時はこのブログのテンプレートが違うものでしたので、現在とフォントサイズなども違っており、現在はなおさら読みにくくなっているのかもしれません。
ちなみにK2様がおっしゃっている部分を今読み取ってみますとかなりひどい状態ですね…(^^ゞ
デフォルト状態で161文字中22文字(句読点なども含む)間違っていました。
文字の大きさを1段階大きく表示させると12文字、2段階大きくすると1文字読み込み間違いがありました。
比べたことはありませんが、ひょっとしたらPCのモニターの解像度などによっても変わってきたりするのでしょうか…。

私はOCRソフトはほとんど使ったことがないのでよくわからないのですが、やはり高いソフトですときちんと認識してくれるのでしょうか。

今後このソフトに興味を持った方がこの記事にたどり着いて、私の記事だけでなく、K2様のコメントを読んでくださってご判断していただけることはとても良いことだと思います。

有益なコメントをありがとございました。

2018/05/09 (Wed) 19:44 | EDIT | REPLY |   

Post a comment