ホタルと星♪

うちから歩いて5分ほどの私が住んでいる住宅地の入口付近で毎年ホタルを見ることができます。
最近では住人だけではなく、外部の方も来られたりして、ホタル時期の土曜日の夜は路駐の車やはしゃいでいる子どもたちに要注意です( *´艸`)

今年もそろそろ蛍の季節なので、夜に見に行こう、見に行こう…と思いつつ、近くだからいつでも行ける…となかなか行っていませんでした。
すると先日娘から電話があり、車で30分ほどの距離の「ほたるの里」にホタルを見に行かないかとのお誘い。

ちょっと前、星を撮りたい用のレンズも買ってたので、ホイホイとその話に乗ってみました( *´艸`)
土曜日の夜ということもあり、すごい人。
普段閑散としていそうな駐車場はほぼ満車。
こんなところにこんなのがあったなんて知りませんでした( *´艸`)

2018060905.jpg
↑この日の一番のお気に入り写真♪
端(上部)はフレーム外で写っていないけど、流れ星まで写ってくれました(*^^*)
左上に流れ星、その流星の先にある大きな星は木星、真ん中あたりの白赤の点線は飛行機の軌跡、そして山側にはホタルの光跡♪

2018060921.jpg
↑この画像にも流星が写っています(右上)。
肉眼では多分見えていません。
肉眼では見えない部分の星もカメラだと写ったりしているので、きっと流れ星も見えないだけでけっこう頻繁にあるのかもしれませんね。
今回の撮影で4枚の写真に流れ星が写り込んでいました。

↓こっちは流れ星ではなく飛行機の光ね。
2018060902.jpg

2018060904.jpg

娘たちは1時間ほどすると帰ってしまいましたが、私はその後も数時間写真を撮って、気がついたら他の人も誰もいなくなっていました( *´艸`)
寂しくなったのでようやく退散を決意。

2018060911.jpg
↑今回初めて星ぐるぐる写真も挑戦してみました。
比較明合成ですが、シャッターあけてる時間がたぶん様々。
どんな感じに写ってるかわからなかったので1枚撮っては再生して確認して、秒数変えたり…とぐちゃぐちゃの条件で撮ったものをそのまま合成しました( *´艸`)
次回はちゃんと秒数を同じにして、もっとたくさんの枚数を撮ってやってみようと思っています(*^^*)
ちなみに…この画像星の中心から少し右に縦に線が見えますが、これは蛍です。

星空撮影も楽しそうです♪

関連記事

Tag:ホタル

6 Comments

ぼっちん  

素敵ですね~ ^^

れんさん、お久しぶりです~(笑)

や~ なんとも素敵な「蛍と星空」画像に魅せられちゃいましたよ~ d(-_^)good!!
50年前に天文少年だった(笑)私には「こんな素敵な写真が撮れる自然環境がまだあるんだぁ」ってビックリです(^^ゞポリポリ
星空や流星もしっかり写っているし蛍の乱舞までもしっかり写っているなんて、もうもう信じられない(爆)

そうそう、上4枚の画像って、シャッタースピードってどれくらいだったんでしょうねぇ?

撮影環境も細かく知りたいです~って、なんか、みごとな画像に興奮しちゃって言ってることが支離滅裂ですけどね~ (^_^; アハハ…

2018/06/11 (Mon) 17:11 | EDIT | REPLY |   

れん  

ぼっちん様

ぼっちん先生、こんばんは♪
すっかりご無沙汰しておりますm(_ _)m

最近インスタグラムにハマってしまいまして、いろんな方の写真を拝見していると星グルグルの写真があって、撮りたくなってしまったんですよね…(*^^*)
で、星撮影に人気(?)の私でも買える(つまりお手頃価格の)レンズを購入したもんで、蛍を撮りに行っても夜空を絡めたくて…( *´艸`)

蛍を撮りに行ったところは公園で空の開放感がとてもよくて、ついでに初めてグルグルに挑戦してみました( *´艸`)
星と蛍なんて私にとってはとっても贅沢♪
もう嬉しくて、嬉しくて♪
たくさん人がとっかえひっかえいたんですけど、最後には一人ぼっちになるくらい長居していました( *´艸`)

前置きはともかく、上の4枚の撮影データですが、最終的には何枚かの合成です。
なぜなら……シャッターをあけていれば蛍の光跡もたくさん撮れるでしょうけど、風景も昼間のように明るくなってしまいますよね。
(なんらかのフィルターを付ければ良いと思いますが、そんなもの持ってないし…。)
ならば、例えば30秒で2枚撮って合成させれば1分の写真を撮ってるのと同じ理屈。
というわけで、何枚かを合成しました。

で、一番上は飛行機の軌跡3枚と流れ星の1枚…計4枚の比較明合成(コンポジット)。
1枚ずつのデータは F2.8 ISO6400-20秒です。
2枚めはF2.8 ISO800-150秒とISO3200-90秒の合成。
3枚目・4枚目はISO6400-20秒を3枚の合成です。
全てにおいて適当な設定です。
どれがいい感じで撮れるのかわからないので、どうにでもなれ!と言う感じ( *´艸`)

後日ちょっとメモがてら比較明合成の記事でも書こうかな…と思っています(*^^*)

2018/06/11 (Mon) 23:05 | EDIT | REPLY |   

ぼっちん  

ありがとうございます ^^

れんさん、おはようございます~ ^^
撮影データの詳細をありがとうございます ^^

うんうん(^-^) やっぱりコンポジットしてたんですねぇ。
1ショットでここまで星が写り込むにはそれなりの露出時間が必要で、でも露出時間を長くすると空の明かりで白飛びして淡い星の光が消えてしまうと言うそう反する事象が起きる(笑)
それを短時間露出の数枚をコンポジットして補い合って、1枚の見事な画像に仕上げる うんうん(^-^)
さすがはれんさん、お見事です (^-^)//""パチパチパチ~♪

私が天文少年だった(笑)時代って、星空を撮るには フジエックスレイ(ASA400) なんてフィルムで撮ってたんですけど、それでも当時としては高感度フィルムだったんですけど、今の時代ではガラパゴス的で笑ってしまいます (^_^; アハハ…

いやぁ、とっても素敵な画像を見せて戴けてほんとにありがとうございました m(_ _)m

2018/06/13 (Wed) 08:13 | EDIT | REPLY |   

紅葉  

れんさんおはようございます。

ホタル懐かしいです。
昔は実家近くの水のきれいな小川で見ることができてましたが
上流の家で乳牛を飼われるようになり汚物の垂れ流しで
川の水も汚れ魚もホタルもいなくなりました。
今ホタルの見れる場所少なくなりましたよね。

2018/06/13 (Wed) 08:28 | EDIT | REPLY |   

れん  

ぼっちん様

ぼっちん先生、こんばんは♪
コンポジットしないと全体的にはうまく写せないですよね、ノーマルでは……(T_T)
でもそのままコンポジットすると星が流れるので、空の部分は1枚以外は黒く塗りつぶしました。
また、ライトが当たって明るくなりすぎた山の部分を塗りつぶして合成したりと、多少「不要な部分」は触っています。

フィルム時代に星空を撮られてたぼっちん先生、すごいです!
フィルムで自分で星空を撮れるなんて思っていませんでしたもの( *´艸`)
私が初めて使った一眼カメラはCanonAE1プログラムだったと思います。
その頃は犬の写真ばかり撮ってました( *´艸`)
その後子どもたちが生まれてからは子供の写真ばかり。
その頃に買ったのはEOS Kissだったかな?

それから思うと、今は私でも簡単に星空が撮れる時代になったのですから、カメラの進歩すごいですね!

ぼっちん先生は今もいろんな撮影されているのですか?
木になります 気になります(*^^*)

2018/06/14 (Thu) 21:57 | EDIT | REPLY |   

れん  

紅葉様

紅葉さん、こんばんは♪

昔ホタルが見れてた川で、今は見れなくなったとなるとさみしいですね…(T_T)
うちから歩いて5分位のところも毎年見れますが、ずっとずっといなくならず見れますように…と毎年思います。

でも、去年とかだと家の前も1~2匹ふら~っと飛んでいたりしましたが、今年は少ないような気がします。

蛍の光は何時間でも見ていられますね(*^^*)


2018/06/14 (Thu) 22:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment