鈴鹿サーキット遊園地モートピアに行ってきました 1日目

20190518-249.jpg
半年ほど前から計画していた息子家族との小旅行。
みんなでどこかにお泊りで遊びに行きたいね~ → 2歳の怪獣くんが車大好きなので、鈴鹿サーキットの遊園地はどう? → 併設のホテルも子供に優しくって評価高い! → ここいいやん!
と寒い時期にお嫁ちゃんと「暖かくなったら行こう!」と話をしていた旅行です。
2月にホテルを予約。

3月には息子家族が離れ離れになってしまったので、一旦は取りやめようかと思ったのですが、怪獣くんたちを楽しませてあげたい!と思い、やはり行くことにし、先日行ってきました!

朝9時頃に到着する予定で出発。
途中休憩をはさみながら、到着したのは9時半ごろでした。
一番にホテルのロビーに入り、(部屋にはまだ入れませんが)チェックインを済ませます。
私達が予約したホテルのプランは併設の遊園地のフリーパスがついておらず、そのかわりに大人一人に対して乗り物4回分(大人3人なので、全部で12回分)の乗り物チケットがついているプランです。
20190517-228.jpg
そして、フリーパスを購入する場合は大人3700円が3000円で購入できるというもの。
私はカメラマン役ですから、子どもたちと一緒に乗り物に乗ることはほとんどありません。
だけど、観覧車とかだと一緒に乗りたいし…というときは乗り物チケットで私が乗ればいいのです♪
しかもホテルに宿泊すると翌日も入園無料で遊園地に入れますから、のりもの券は翌日も「少しだけ遊ぼうね」と遊園地で遊ばせるのにも使えます。
私達にとっては願ったり叶ったりのホテルプランでした♪
なので、1日目は私以外の大人と4才児怪獣さんはフリーパスを購入、私はプランに付いているのりもの券を数枚使用予定、(2才児は無料で乗れる(年齢制限や身長制限あり))。
2日目は乗り物チケットで乗れるだけ乗る、もしくは無料エリアで遊ぶ…という予定にしました。


【1日目】

20190517-031.jpg
金曜日ということもあってか開園しばらくは割とガラガラ。

20190517-031.jpg
観覧車からは鈴鹿サーキットのコースがよく見えます。
サーキットのコースはここに来るまで興味なかったのに、観覧車で見てからすごく興味を持ちました!
コースを走行できるサーキットチャレンジャーというアトラクションもあり、今回は体験しなかったので、次回行ったときには必ず乗せてあげたいと思っています!

20190517-038.jpg
屋内に展示している「ライダー」さんと一緒に2才児怪獣さんの記念撮影。
キマってるでしょ?( *´艸`)
彼はバイクと車が大好き。
サービスエリアやホテルで大型バイクが止まっていると、近寄って行ってバイクを眺めているほど( *´艸`)

20190517-041.jpg
4才児怪獣さんは曲芸(?)してるみたい??( *´艸`)

20190517-045.jpg
レーシングカーに乗ってみました\(^o^)/

20190517-060.jpg
「アドベンチャードライブ」というアトラクションは身長100cm以上でないと乗れません。
4才児怪獣さんは身長クリアで乗れるのですが、2才児怪獣さんは乗れません……(T_T)
待っている間、「アドベンチャードライブ」の前にある車に乗って楽しく遊んでいました。
(どのアトラクションよりも気に入っていたというべきか……。とにかく離れない!)

20190517-063.jpg
「ハイ、乗ってくださいね~」とドアを開けるフリをして、私を後部座席へ誘導してくれます。
そして、ドアを閉めるふりをして、タイヤなど点検しています。
しばらく一緒に乗ってあげると、今度はドアを開けて降りるように促します。
これって、自分がアトラクションに乗ったときにクルーのおねえさんたちがやっていたことを真似てるのかな~( *´艸`)

20190517-062.jpg
とにかくこの車がとっても気に入った様子で、他の子どもたちがやってくると一旦車を降りて他の子供達に譲りますが、その子達が退くとまた車に乗って游びます。
何度私は後部座席に乗せられたことか……( *´艸`)
ちょっと恥ずかしかったヮ( *´艸`)

20190517-012.jpg
↑疲れて寝てしまったわけではありません!
兄がアトラクションから出てくるのを待っている間、別のところでもたんぽぽを摘んだり走り回ったりして遊んでいたのですが、実はこれ「ソンビごっこ」中。
この写真はゾンビになる直前で、今「死んでいる」中。
間もなくゾンビになって生き返り、私に「うぅ~…」と呻きながら怖い顔をして襲ってくる…というストーリー( *´艸`)
どんな遊びやねん!

1日目は開園から閉園までたくさんアトラクションに乗って、たくさん遊んで、併設の鈴鹿サーキットホテルへ行きました。
到着後すぐにチェックインを済ませていたので、直接部屋に入れば良いとのことです。
鈴鹿サーキットホテルはメイン館、イースト館、ウエスト館、ノース館と棟が分かれており、私達はメイン館(ホテルフロント)の真ん前の棟のイースト館に宿泊しました。
棟の入り口は部屋のルームキーを通さなければ開きません。
つまり、この棟に出入りできるのはこの棟の宿泊者だけ…というのも安心です♪
20190517-227.jpg
このルームキーがあると、2日間温泉「クア・ガーデン」に無料で入れたり、遊園地への入場も無料になります。

20190517-226.jpg
部屋に入るとホテルフロントのスタッフの方からの手書きのメッセージカードがありました。
ちょっとした心遣いですが、こういうのって嬉しいですよね\(^o^)/

夕食は遅めの19時半からの予約。
それまでにお風呂に入って汗を流してきましょう(^o^)
ここは温泉があるので、部屋についているお風呂は使用せず、「クア・ガーデン」へ。

クア・ガーデンフロントでルームキーを見せ、靴箱のキーを渡すとタオルとバスタオルセットをくれます。
子どもたちはパパとじーじと一緒に男湯へ。
私一人のんびりと女湯へ。

今まで温泉に行っても、「このお湯いいわぁ~」なんて感じたことなかったのですが、私が年いったせいか、それとも本当にここの温泉が私の肌にあったのか、お肌ツルツルになり「いいお湯」だと感じました♪

夕食は「そら・たべよ」というレストランでビュッフェでした。
20190517-229.jpg
レストランへ行くまでの道はライトアップされ、きれいでした♪

20190517-180.jpg
お隣のテーブルで食事をしていた家族の子供さんがお誕生日月のようで、スタッフの方にバースデープレートを持ってきてもらい「ハッピーバースデー」の歌を歌ってもらっていました。
それを見た兄の4才児怪獣、スタッフの方に「(2才児怪獣も)もうすぐ誕生日なんや!」と説明をはじめました。
それを聞いたスタッフさんは「お誕生日はいつですか?」と確認し、当月中であることを伝えると、タイミング良い時点で声をかけると私達のテーブルにもバースデープレートを持ってきてくださるとのこと(^o^)
嬉しかったです♪
バースデープレートが運ばれてくると写真を撮る間もなく触りまくる2才児怪獣。
2才児怪獣と「ちょっと写真撮らせて~!」「だめ~~」とプレートをめぐり争奪戦! 
なんとか撮った1枚です。
ボケボケやし、バックとか全然整理されてへんし、正面向いてへんし………(T_T)

部屋の写真も撮れていません。
なぜなら子どもたちが先に入り、入った瞬間ベッド上はぐちゃぐちゃ…(T_T)
でもベッドのサイズ感を見ていただきたいので、怪獣さんたちが寝ている&ベッドぐちゃぐちゃですがベッドの画像を貼り付けます。
20190518-001.jpg
結構広くて、私は子どもたちの真ん中に入って寝たのですが、全然狭いとは感じませんでした。
ちなみにじーじはエキストラベッドで一人寝てました( *´艸`)

翌日の予定は朝はゆっくりとホテルで過ごし、ギリギリの11時にチェックアウト予定。
宿泊者はチェックアウト日も遊園地・温泉ともに入園無料ですから、宿泊プランについていたのりもの券で少し游び、そのあともう一度温泉に入り帰る予定です。
遊んだあと、温泉に入れるのは嬉しいです(^o^)
どうせ子どもたちは疲れているので、寝てしまうでしょうし、家へ帰ってからお風呂…というのもちょっと面倒くさい…。

楽しかった1日はあっという間に終わってしまいました。

2日目はまた後日…。

関連記事

0 Comments

Post a comment