ワードやエクセルで印刷しようとしたら毎回「Microsoft Print to PDF」になってしまう

「Windowsの設定」で任意のプリンターを「規定」に設定しているにも関わらず、エクセルなどで印刷しようと思ったら、なぜか毎回「Microsoft Print to PDF」が選択されていて、プリンターの選択をし直さなければ使えないPCがありました。

2020033002.jpg

Office以外のアプリでの印刷は「規定」に設定したプリンターで印刷できていますので、Officeの問題のようです。

毎回上記の印刷画面を出してから印刷しているなら、プリンターの名前が出ているので選択し直しやすいですが、クイックアクセスツールバーに「クイック印刷」のアイコンを設置してそれを使っていると、いつまでたってもプリントができず(印刷されたものがプリンターから出てこず)イラっとすることも…( *´艸`)

Windowsの機能の有効化または無効化で、「Microsoft PDF 印刷」のチェックを外して「OK」にしPCを再起動→再起動後、「Microsoft PDF 印刷」にチェックを入れて「OK」にしてPCを再起動
で直るという情報もありましたが、私の場合はこちらの方法ではダメでした。

そこでOfficeのリセットを行ってみることに…。
以下手順です。

Windowsキーwindowskey.png+「X」キー、もしくは「スタートボタン」を右クリックで下記画面を出し、「アプリと機能」をクリック。
2020033008.jpg

「アプリと機能」一覧から「Office」をクリック。
2020040706.jpg

「詳細オプション」をクリック。
2020033006.jpg

「リセット」ボタンをクリック。
2020033007.jpg

サイド「リセット」が出てくるのでクリック。
2020033009.jpg

リセットが終了すると「✓」マークが付き、終了です。
2020040901.jpg

iこれでエクセルなどから印刷するときも、規定のプリンターが固定で表示されるようになりました。
(↓私の場合、今プリンターがつながってなくて、「CubePDF」となっていますが、他のプリンターにつながっていて、それが規定のプリンターになっている場合はそちらの表示になります。)
2020033001.jpg

関連記事

0 Comments

Post a comment