「強制的にシャットダウン」が表示される/タスクマネージャーの「プロセス」タブに何も表示されない

パソコンを終了しようとしたら下記のような「強制的にシャットダウン」が表示されるようになりました。
強制的にシャットダウン

きちんと終了できていないプログラムでも残っているのだろうと思い、タスクバーマネージャーで確認して終了するつもりで 開いてみると……
タスクマネージャー プロセス
「プロセス」には何も表示されていません。
ついでに「ユーザー」タブを開いても同様に何も表示されていませんでした。

どうやら「ForcePIN」というプログラムが影響を与えているようです。
この「ForcePIN」、私の場合は三井住友銀行のICカードリーダーを使うためドライバーをインストールしていますが、そのときに入ったプログラムだと思います。
三井住友銀行でICカードを初めて使う時PINを変更しなければならず、そのためのツールですが、今回はICカードを初めて使うわけではないのですでにPINの変更は完了しており、このツールは不要にもかかわらず役目を終えていないためエラーを起こしてるかもしれません。

「強制的にシャットダウン」の表示と「タスクマネージャーの「プロセス」と「ユーザー」に何も表示されない」場合の対処方法としては、タスクバーの「詳細」タブを開き、「ForcePIN.exe」を探して、クリックして選択し、「タスクの終了」をクリックします。
タスクマネージャー 詳細

プロセスの終了

これでタスクマネージャーの「プロセス」と「ユーザー」も表示されるようになるし、すんなりPCをシャットダウンできるようになります。

ただ、スタートアップにもいるため、次にPCを起動したときも出現します。
なので、スタートアップも無効にすることで解決します。

タスクマネージャーの「スタートアップ」タブをクリックし、その中から「ForcePIN」をクリック → 「無効にする」をクリックします。
タスクマネージャー スタートアップ

これで次回からはこのエラーは出なくなります。

「ForcePIN」に関しては、今回私のパソコンでは出ませんでしたが、会社のパソコンで起動したときに「強制PIN変更ツール ミニドライバが読み込めませんでした」というアラートが表示されることがありました。
これも上記の対処方法で出現しなくなります。


関連記事

0 Comments

Post a comment