半日で世界観光 その3

万里の長城を歩いていくと左方向に「磨崖仏(インド)」があります。
これは実際に山の岩壁に彫ってあり、本格的です。
昔から「山に仏さんが彫ってあるよ」と有名でしたが、これもテーマパークの一環として最初から作られていたのか、元々別の意図で作られていたのかはよく分かりません。
IMG_9694.jpg  IMG_9698.jpg
写真右は磨崖仏の前から双塔を見たところです。
右端の白いのは「中日友好の碑」というものが建っていました。
ここ全体かなり中国色が濃いですし、オーナーさんは中国が好きなのかしら??


IMG_9711.jpg  IMG_9710.jpg
 
IMG_9722.jpg万里の長城を歩いていくと、双塔が目の前に現れてきます。
以前はこの中にも入れていたそうです。
(今は鍵がかかっていましたし、たぶん…鍵開いてても私は中に入ってないだろうなぁ…。)
内部は何もなくはしごがかかっているだけのようでした。
この双塔を超えた頃から万里の長城はかなり急な勾配になっていて、ばーちゃんたちはそのままリタイヤ。
私一人で上がっていったわけですが、ここはかなりキツかったです…。

この頂上の先も万里の長城は続く予定だったようですが、途中で途切れてしまっていました。
そこからは見晴らしが良く、現在建築中の「白鳥城(ドイツ)」が正面に見えます。
完成すれば、白鳥城を望むことができかなり良い見晴らしになるのでは…と思います。


さてさて、ツッコミどころ満載のピラミッドエリアへ移動します。
IMG_9811.jpg  IMG_9812.jpg
どうです?
このピラミッド!
なんか違和感を感じませんか?

近づくにつれてその違和感は大きくなります。
間際に来て……、思わずプッと吹き出しました!
だって……
IMG_9768.jpg  IMG_9775.jpg
スフィンクスの顔がとってもオリエンタルっ!
こちらのスフィンクスさん、とっても「大仏様」のようなお顔です( *^艸^)
(特にスフィンクスの左。)
ピラミッドの中にもとりあえず入れます。
ピラミッドの階段にはギリシャのスフィンクスが守っています。
内部には……ちゃ~んとツタンカーメンも陳列されていました。

ピラミッドを過ぎると、涅槃像(いや関西弁で「寝てはん像」と言ったところか…)と五百羅漢が所狭しと並んでいます。
その向こうには「鶏足寺」があります。
IMG_9755.jpg  IMG_9804.jpg
いろんな顔でいろんなポーズをとっているお地蔵様たち。
一つ一つじっくり見ていくとおもしろいですよ。
子供たちは子供たちならではの観点で「アレ、○○みたいやぁ~!」と教えてくれるので、それがまたおもしろい!
IMG_9802.jpg  IMG_9801.jpg
途中、年配の男性が一つのお地蔵様の頭を撫で、手を合わせておられました。
そしてその男性が私たちの声をかけてこられ「同じ顔のお地蔵さんは見つかりましたか?」と。
その男性が手を合わせていたのは自分に似ているお地蔵様だそうで、毎日手を合わせに散歩がてら来られているそうです。

「鶏足寺(けいそくじ)」というのはアトラクション?の一環として建てられているのではなく、れっきとしたお寺です。
ちゃんと住職さんもおられます。
このお寺は1978年に再建されたものですが、元々の鶏足寺というのは日本で最古のお寺…という文献もあるそうです。

IMG_9797.jpg  IMG_9791.jpg
姪はお地蔵さんに勝手に座り、写真を撮ってくれと!
バチ当たりめ!!
でも先ほどの鶏足寺で住職さんのご厚意で(お金を使い果たして持っていなかった)おみくじをひかせてもらい、大吉を出したのはこの姪です!

IMG_9813.jpg  IMG_9818.jpg

IMG_9822.jpg最後にポリネシアンエリア。
あ…その前に巨大5円玉が!
ヤップ島の石貨神殿を模しているそうです。
石貨神殿の前には大きな壷があり、そこには「金運」とか「富運」「寶運」という漢字が!
だからなのかなぁ…妙な違和感は…。

その前には池があり、シンガポールのマーライオンとなんだかよくわからない石像が建っています。


以上でおかしなおかしな世界旅行は終わりです。
この違和感さが私にはツボでしたが、お嫌いな方もいらっしゃるかもしれませんね。

長きにわたりお付き合いをいただき、ありがとうございましたm(__)m
今は冬場のため、木々も枯れてしまって建物以外の見所はありませんでしたが、桜の木もたくさんありそうでしたので、春になるとまた違った風景になりそうです♪
春にまた行ってきま~す!

どういう団体が運営しているか等、詳しくはこちらをどうぞ。
太陽公園オフィシャルオームページ
関連記事

Tag:太陽公園

6 Comments

koyoka  

興味そそる

お地蔵様の顔は作っておられる方の顔や、
ご親戚の顔・ご近所の方の顔に似て作った物もあるとテレビで言っていたようなv-362

画像を見ていたら行きたくなちゃった~v-290

2008/02/26 (Tue) 19:36 | EDIT | REPLY |   

れん  

koyoka様

私はテレビでは見てないんですけど、お地蔵様の顔、そういうことを聞いたことがあります。

でも…見る限り、男性の顔ばかりだったような??

五百羅漢と言えばこのあたりでは加西も有名ですよね。
まだ行ったことないんですが…。
春にフラワーセンター経由で加西の五百羅漢巡りも視野に入れてみようかな?

太陽公園、一度来られます?
姫路西バイパス姫路西インター、もしくは山陽道姫路西インターから車で約5分ですので、行きやすい場所かと思います。
オフィシャルホームページの道案内はかなり迂回していますが、「白鳥台」という住宅地を横切るとすぐです。
隣は東洋大姫路の野球部のグランドがあります。

2008/02/26 (Tue) 23:30 | EDIT | REPLY |   

しぃ~  

どこまで似せて造れるか。

実際に万里の長城ったって、長~い城壁みたいなのを造っちゃえば長城に見えるし…。

スフィンクスさんも日本の人に彫ってもらえば東洋人顔になってしまうんでしょう。
( *^艸^)

実物もこんな感じなのかなぁ~と想像しながら観て廻るとよさそうですね。


世界一周お疲れ様です。

2008/02/27 (Wed) 10:36 | EDIT | REPLY |   

ぷぅちゃん☆  

すごいなぁ・・・・
いっこいっこ読んでいきましたよぉ。
似てる、わけだけども、でも「ほぼ体感」ですもんねー。
なかなか行けない世界一周、私も行きたいですよー!
姫路なんですね。いつか行きたいなぁ~

2008/02/27 (Wed) 11:31 | EDIT | REPLY |   

れん  

しぃ~様

世界一周珍道中…と言ったところでしょうか…。
けっこう楽しかったですよ(#^.^#)
桜の頃にもいっかい行ってきま~す!

この公園のオフィシャルホームページにも書いてありましたが、「ツッコミどころ満載」と…。
オーナーさんはこの「ツッコミどころ満載」の違和感ありありの、プッと吹き出しそうな…ちょっと本物と変わっているのは、最初から意図的だったのかもしれませんね。
だからこそ楽しいのかも♪
パロディ…と言ったところでしょうか。

2008/02/27 (Wed) 22:38 | EDIT | REPLY |   

れん  

ぷぅちゃん☆様

「似て非なるもの」……って感じですが、それがまた私にとっては楽しいところです♪
時折一人笑ってしまってました…。
誰もいなくて良かったぁ~(#^.^#)

姫路城に来られたときはちょっと足を伸ばしてぜひ、この「爆笑公園」もお立ち寄り下さいm(__)m

2008/02/27 (Wed) 22:40 | EDIT | REPLY |   

Post a comment