無料招待旅行漫遊記

楽しみにしていたお友達との旅行。
朝6時15分に集合です。
家を出たのは5時45分。
それまでにとーさんと息子のお弁当、子供たちの朝ご飯、その日の晩ご飯の用意、洗濯物、お風呂のセットなど、やるべきコトだけはやっておかないといけません(お掃除はしないしぃ~)。

今回の旅行記、書きたいこといっぱいで長くなりそうですが、またまたお付き合いを~。

今回の旅行は「日帰り 彦根の旅(大人気「ひこにゃん」の彦根城下町と信楽たぬき村散策の旅)」って書いてあったので私にとっては「滋賀行き」だと思っていました。

バスに乗り込み、添乗員さんが自己紹介するのか…と思いきや、いきなり運転手さんがマイクを持ち、上手にご挨拶です。
続いて添乗員さんの自己紹介。
どうやら今回の添乗員さんは10月にこの会社に入ったところの20歳か21歳の新人さん。
なんだか棒読み口調だし、日本語上手に使えないし、最初はこの添乗員さんに幻滅していたのですが…………。

この「おぼつかなさ」がだんだんかわいくなってきまして、応援してあげたくなってくるから不思議です。

おみやげの車内予約の説明の時も
「55円引きのお菓子になっておられます」など敬語の使い方がむちゃくちゃ。
「おーーーい(^o^)/ そんなとこに敬語つけてどーすんねんっっ!」と思わず小声でお友達とつっこんでいたほど、変なところに敬語を使います。

一生懸命勉強してきたのでしょう、ノートにはビッチリと自分が言うべきコトが書いてありました。
でも、それを棒読み口調、しかも語尾は「うにゃうにゃうにゃうにゃ……」と訳わからず…。

旅行が終わってバスを降りたときには思わず「がんばってね!」と声をかけたほど。
私たちがバスを降りたのが最後だったもんだから、しばらくこの添乗員さんと話していたのですが、
「僕がもっと上手になったらまた来てくださいね!」と言ってくれたので、私たちも
「じゃあ、また当ててね!」と言うと…、
彼、「僕も一度応募葉書を仕分けしたことがあります!」と暴露!!
コラコラ!
一応「抽選」とちゃうんかいっ!
年齢、性別で仕分けしてることは知ってるけど、そんなことお客さんの前で言ったらあかんやろっ!
とこちらが口止めしたくなるほど正直…。

大阪の子だと言っていたので「今から大阪帰るん?」と聞くと、「今日と明日は姫路で宿泊です。でも姫路までの道がわからなくて…。」と不安そうに言っていたので、
思わず、「教えたろか?」と言ったら、
「いいえ! 先輩と一緒ですから大丈夫です!」と言われちゃいました……。

あとでお友達と「あれ、絶対おばちゃん二人に拉致られる!と思ったんやで!」と大笑いヾ(▽⌒*)

なかなかかわいい添乗員さんでした\(^O^)/
普通のツアーじゃ添乗員さんとしては失格かな~と思いますけど、こういう「オバちゃん、おばあちゃん」相手の旅行なら、子供や孫みたいなもんですから「かわいいなぁ」で許されてしまいそうです( *^艸^)


添乗員さんのお話だけでこんなに長くなってしまいました。

では旅行に出発です!

車内から子供たちを順番に電話で起こし、朝の準備がちゃんとできているか何度も確認。
この日、霧がすごかったのですが、そのせいか朝日が真っ赤でものすごくきれいだったんです!
写真を撮りたかったのですけど、バスの中からでは(反対の窓の方だったため)撮れませんでした。
残念!

まずバスは「たぬき村」に到着です。
大きな信楽焼のたぬきがお出迎え。
2008111901.jpg

お店の中には小さなたぬきがいっぱい。
他にはフクロウやカエルの置物もところ狭し…と並んでいました。

2008111902.jpg

たぬき村を出発し、いよいよ彦根城へ。
私は彦根城を一番楽しみにしていました。
だって、お城と紅葉ってとってもあうんですもの♪

ところがっ!
彦根城周辺での時間は90分。
彦根城まで歩いて片道25分はかかるとのこと。
(あとでこの場合の「彦根城」とは天守閣のことかも…と思いました。)

みんなは添乗員さんに連れられてお土産物やさん街に連れて行かれていましたが、(時間まで自由行動だったので)私たちはさっさと列から離れて、彦根城へ一目散!

20081117-105042.jpg
町並みが城下町風になっていて風情があります。
銀行も交番も…昔風の建物になっていて、すごくマッチしていました。
沿道の木々はいろんな色に色づき、彩を添えていました。

駐車場から10分ほど歩くと彦根城の外堀に到着しました。
20081117-105409.jpg

「世界文化遺産」に認定されている彦根城にワクワクしながら追手門を越え…中に進んでいくと………

料金所(?)がっ!

え?? こんなところから入場料がいるの??

と二人唖然!

だって…姫路城も、大阪城も、岡山城も(←こんだけしかお城に行っていない)天守閣に入るには入場料がいるけれど、お城の目の前までは(お城がよく見えるところ)までは無料で入れるよ~~っ!!

彦根城は周りからだとほとんどお城も見えず、お城を見るには中に入らなければならないよう。
時間にも限りがあるし、天守閣に入る気は全くなかったので、内部には入らず、「彦根城って不親切やな~…」とぼやきながら周辺を歩いてみることにしました。

20081117-110657.jpg

20081117-110937.jpg

20081117-111646.jpg

内堀周辺も風光明媚で目を楽しませてくれます。
でも、どこからもお城が見えないのよね……。

パンフレットにあったお堀沿いの白塗りの壁を探し求めて歩きますが、なかなか見あたりません。
おまけに…天守閣もほとんど見えず…。

時間もさし迫り、引き返そうということになり、別の道から集合場所へ戻ることにしました。

そして……!
パンフレットの写真の場所に出会えたのです!
それがこれ。
20081117-114402.jpg

20081117-114118.jpg

唯一外から見てお城らしさを感じられる造り。
パンフレットのようにお堀の水面への映り込みを期待していましたが、残念ながら風も少しあり、水面はさざ波立っており映り込みは全く見られませんでした。

ので!
ならば自分で映り込みを作っちゃえ~!と作ったのがこちら↓
20081117-114402-1.jpg
パンフレットもかなりクッキリハッキリとした映り込みだったので合成なんでしょうね(^^ゞ

20081117-114904.jpg

20081117-114938.jpg
集合場所へ帰る道中、ようやく天守閣が見えるスポットを見つけ、「よかった、よかった♪」と納得して、彦根城をあとにしました。

その後、西へもどりつつ食事か…と思いきや、まだまだ東へ進む様子。

お昼ごはんと旅行会社のメーンの「毛皮やさん」への拉致の旅が続きます。


やっぱり…あまりにも長くなりましたので、続きは次回に……。

最後までお読みくださってありがとうございましたm(__)m



関連記事

12 Comments

ゆき  

いよいよ待ってました!

バスの添乗員さんって♂ですか!?
私だったら幻滅・・・

私もれんさんに拉致ってもらいたいです。爆!

いろいろなたぬきがかわいい。
私だったらまよわず、ぐい飲みを買っちゃうね。

れんさんはたぬきの何かを買ったの?

彦根城の周辺は整った風情をしていますね。写真からしっかり伝わってきます。

お城に出会えてよかったですね。
しかし、れんさんの技がまたも炸裂!
すごくうまいですね。ぜんぜん合成だとは気付けない。感服です!

>パンフレットもかなりクッキリハッキリとした映り込みだったので合成なんでしょうね(^^ゞ

そういうのって、それができる人じゃないと判らないよね。


それにしても天守閣は立派ですね。お城を見ると、もう、うずうず、うずきます。笑!
彦根城は確か徳川の譜代大名の居城ですよね。
中に入って鎧兜や刀剣などを見てみたいものです。

お昼ごはんが何だったのでしょう。毛皮屋さんの拉致の続きがとても楽しみです!!
まさかたぬきに化かされて、毛皮を買ったとか・・・・
れんさんには、それはないよね。

そういえばSOSがなかったですね。まってたよー♪
爆!

2008/11/19 (Wed) 17:45 | EDIT | REPLY |   

紅葉  

こんばんは~

彦根城の内堀紅葉がきれいですね~
さすがれんさんです~

やっぱりそう言うことなんですね~
毛皮屋さんに拉致ですか・・・

きっと買わされた方いるんでしょうね(^_-)-☆

2008/11/19 (Wed) 18:41 | EDIT | REPLY |   

リコ  

はははv-290 お菓子に敬語を使っちゃうような子じゃ
見ててハラハラしちゃいますね(笑)
でも確かにかわいらしいかもv-389

たぬきもいろんなのがあってかわいいですね。
阪神のは・・・たぬきじゃないだろ!って私はひとり突っ込んでましたけど(笑)

しかしお城もたまにはいいですねー。
今までは興味がなかったけど、れんさんの写真見たらお城の写真も撮ってみたくなりましたv-398

2008/11/20 (Thu) 03:02 | REPLY |   

hirorin  

♪楽しそう・・

私も10年ぐらい前だったら、食事の準備ぐらいは気にして出かけたかも
知れないけど、最近は夫に
「食事は自分でお願いね、帰ってくる日の夕食も作っておいてね」で
「行ってきま~す」と出かけちゃいます
掃除や洗濯は1日や2日やらなくてもどうにでもなる・・ってなもんです
れんさんは良妻賢母ですね

添乗員さん、女性でペラペラ・・立板に水のごとく話されるより、味があって楽しそうだと思いました
お菓子に敬語へのつっこみ、ちゃんと聞こえるように言ってあげちゃうかも・・
こわいおばちゃんと思われるかも知れないけど、笑いをとれるかも・・(笑)

お城と紅葉は本当によく似合いますね
れんさん作の映り込み・・言われなければわかりませんよ、お見事です
お堀と紅葉も素敵です
ここ2~3日寒かったり、あちこちで雪が降ったりの天気が続いてて
ちょうどいい時季に行かれましたね
よかった、よかった!

2008/11/20 (Thu) 14:25 | REPLY |   

れん  

ゆき様

またまたお返事遅くなっちゃいました~m(__)m

添乗員さんは男の子です。
おばちゃんにはだんだんとかわいく感じてきそうですが、同年齢から中年のおじさまだと文句が出るだろうね、と友達とも言ってたんです。

>私もれんさんに拉致ってもらいたいです。爆!
え?え?
拉致っていいですか??
お覚悟を!
関西のおばちゃんに拉致されると怖いですよ!( *^艸^)

お城好きのゆきさんだとやっぱ天守閣に攻め入りたいですよね!
私は内部より外からの方が興味あるので、入っても入らなくてもどっちでもいいんですが…。
でも、外からなかなか天守閣の姿が見えなかったのはとても残念でした!

クイズも予習していきましたが、その問題は1問しか出ず…。
あとは携帯のwebで探してもちろん今回も全問正解\(^O^)/
携帯で探しきれなければゆきさんにSOSを…!
と思ってました♪

この辺を含めてまた今日にでも続きを書きたいと思っていますので、また見に来てやってくださいませ(#^.^#)

今回は「なるべくお金を使わないぞ」ツアーでしたので、狸の置物は買いませんでした。
ぐい飲み…かわいかったんだけどね~。
でも我が家、ぐい飲みが必要な人間いないし…。
湯飲みサイズになるとちょっと大きくなって、かわいらしさが薄れておりました(^^ゞ

2008/11/20 (Thu) 17:01 | EDIT | REPLY |   

れん  

紅葉様

今回の無料招待旅行のカラクリは十分熟知の上の参加でした。
ネットで検索するとかなり出てきます。
「怪しげだから参加しなかった」と書かれている方が多いような気がしますが、強制的に買わせられるわけでもないし、その時間さえやり過ごすことができれば楽しい(かなり日程的にはハードですが)旅行だと思うんですよね。
別途料金で同伴を連れて行かず、当選者だけの無料招待で行くと私にとってはいろんな所に連れて行ってもらえておもしろいので、今後は一人ででも参加するつもりです。

毛皮好きな方はついつい買ってしまってるかもね!
私には相場がわかりませんので、その定価が高く設定されているのか、それとも市販価格そんなものなのかわかりませんが、その金額の半額で買える…となると触手が動く人もいるのでは…。
もし、本当に市価より安く買えているのであれば、ここで買った人にとってはよい買い物ができたわけですし♪

また当たったらどこかへ拉致旅行連れて行ってほしいです♪

2008/11/20 (Thu) 18:07 | EDIT | REPLY |   

れん  

リコ様

お菓子に敬語、道に敬語、自分に敬語、なんだか敬語の使い方がむちゃくちゃで、その都度バスの中には笑い声が…。
今時の若い子…なんでしょうね…(^^ゞ
新人さんだから一生懸命なのがよく伝わってくるんです。
だから優しい目でオバちゃんたちは見てられるのかもね!

まさかこんなところでトラッキー君に会えるとは思いませんでしたよ…!
隠れにわか阪神ファンになる(←強いときだけ阪神ファン)私としては写真を撮りたくなる存在でした(#^.^#)

以前は私もお城になんて全く興味なかったんです。
でも、写真を撮るようになってから桜の時期、紅葉の時期は特にお城に足を運んでみたくなります。
一番近いお城は姫路城なんですが、姫路城に来る観光客を見ては「何でこんなとこにくるんだろう…」なんて思ってたほどです。
ところが最近は桜の時期には姫路城に行きたくなってしまうんですから!
私の場合、「お城」単体でなく、お城の入った風景が好きなん…ですけどね!

2008/11/20 (Thu) 18:17 | EDIT | REPLY |   

れん  

hirorin様

そうですね、きっと面倒を見なくてはならないのがとーさんだけになったら、自分のごはんは自分でしてね、ってお願いしているかも。
今はまだ子供たちのごはんも必要ですから、そこまでお願いできませんしね!
最近私ばかりお出かけさせてもらっているので、やっぱり引け目を感じちゃうんです。
だから、できる限りのことはして出て行こうと…。
決して「良妻賢母」なんかではありませんっ!

前回娘と行った旅行の時はベテランの添乗員さんのようで、かなり流暢に、おもしろおかしく案内やお話をしていましたが、そういうのってそれが当たり前だと思っているから、そんなに記憶に残ってないんですよね。
でも今回のように、「流暢に」が当たり前だと思っている添乗員さんが、あれだけしどろもどろだと、それはそれで記憶に残っておもしろい旅行となりました。

17日は比較的暖かかったのでよかったです。
18日から一気に寒くなりましたからね!
第一希望17日、第二希望21日にしていたので、17日に行けてよかったです!

映り込み…黙ってればわかりません??
ちょっとクッキリハッキリしすぎで、違和感ありありのような気もしてます( *^艸^)

2008/11/20 (Thu) 18:25 | EDIT | REPLY |   

イタリアンパセリ  

れんさん お帰りなさい。 お疲れさま~ 

彦根城に行った気分になってました。
ヤッパリ「世界文化遺産」に認定されている彦根城
って事で入場料を取っているのでしょうね。
全く 不親切なんですね。
でも色々と楽しかったみたいで良かったですね。
狸さん可愛いくて縁起が良いって聞きますが・・・
私は綺麗な写真で堪能させてもらいます。

ありがとうございます。

2008/11/21 (Fri) 02:18 | EDIT | REPLY |   

れん  

イタリアンパセリ様

彦根城、ゆっくりと時間があれば、隣の「玄宮園」っていう庭園に入ってみたいです♪
なにしろ駆け足での観光でしたから、もっとじっくりと歩くと彦根城周辺ももっといろんなものに気がついてよかったのかもしれません。

でも、こうやってバスでどこかに連れて行ってもらえるのって楽しいです♪
おまけにとりあえず「無料」ですからね!
紅葉の時期でしたし、それなりに楽しめたと思っています。

タヌキさんたちかわいかったです♪
いろんな子たちがいて、見てても飽きませんでした!

2008/11/21 (Fri) 20:40 | EDIT | REPLY |   

B.S.  

懐かしい!!

前日記に遅コメントごめんなさい<(_ _)>

学生時代は彦根に住んでました。
当時は、ひこにゃんもおらず
じゃっかん寂れた町だったけど。。。(苦笑)

彦根城は、朝7時くらいに行くと
下のゲートが空いていて、城の下まではタダでいけるんですよ(豆知識)
上の広場でおじいちゃんおばあちゃんがラジオ体操してます(*^^)

紅葉もステキだけど、桜の季節がいちばんキレイだったなぁ。
是非おためしあれ~。

2008/11/23 (Sun) 22:22 | REPLY |   

れん  

B.S.様

いえいえ、どの記事にコメントして下さってもうれしいです♪
ありがとうございます♪

B.S.さんは彦根にいらっしゃたんですね?
彦根に縁のある方にシンボルとも言える「彦根城」をまともに写してもいない写真を見ていただくのは気が引けます…( ̄▽ ̄;)アハハ…

ちゃ~んと?無料で入れる時間があるのですね!
次回行くときは…早朝到着で……(^^ゞ

桜の時期はきれいでしょうね~。
姫路城でも、やっぱり桜の時期がきれいだと思いますもの♪
でも彦根城ではこの時期に桜も見れてうれしかったです♪

今度行くことがあったら、時間に余裕を持って、玄宮園の両方に入ってみたいです♪

2008/11/24 (Mon) 12:27 | EDIT | REPLY |   

Post a comment