沈丁花

沈丁花
↑写真は何年か前にとーさんの実家に咲いていた沈丁花


私の大好きな花…
沈丁花。
「一番好きな花は?」と聞かれたら……
桜と沈丁花と…選べず悩むところだけど…。

最近この花の香りがよく漂っています。
この香りをかぐと「あ~、春だなぁ~」って実感するくらい。

私の実家にピンクの沈丁花があって、ここに引っ越してきた時、挿し木して少し大きくなったものを3本もらってきました。
我が家でもそのまま育ってくれて、毎年春になると玄関先でこのよい香りがしていたのですが……。

6年前、愛犬がやってきてから、愛犬が爪楊枝代わりにかじかじ……。
あっという間に沈丁花は全滅させられてしまいました。

以来、我が家にはこの花の香りがすることなく、今年もまた春がやってきたわけですが……。


話が少し脱線します。

毎日のように我が家に遊びに来るケイゴ君。
今日はどうやら学校をサボっていたようです。
夕方彼のお母さんから我が家に「お邪魔してますか?」と連絡がありました。
いつもなら我が家で遅くまで遊んでいるのに、今日は夕方から息子と出て行ってました。

お母さんの話を聞くと、
今朝ケイゴ君のお父さんが軽トラに自転車を積んで、彼を学校に送って行ったとのこと。
なのに先生から電話がかかってきて、学校を無断で休んでいるらしく……。
どこに行ったか行方不明。
(コラコラ!)

息子は学校はすでに休みに入っておりずっと家にいます。
息子は今日は朝からバイトに行き、お昼過ぎにケイゴ君と二人で我が家に帰ってきました。

それまでケイゴ君、どこで暇をつぶしてたのかしら??

夕方から出て行った二人…
息子の自転車が置いたままだったので、この住宅地から出て行っていない!と睨んだ私は、二人の居所を突き止めに(だいたい見当はついていたので)そのオタクの前にケイゴ君の自転車が置いてあるかどうかを確認しに行きました。

そのときに沈丁花のものすごくよい香りがしてきて……。
前に同じ住宅地のおば様が歩いていたので、「沈丁花のいい香りがするね~」って話をしたら、「うちやわ」と。

けっこうしゃべりやすいおば様で、私はこのおば様に好感を持っています。

で、思わず「じゃあお願いがあるんですけど! 沈丁花少しもらえませんか? うちのが全滅してしまって、大好きだから欲しいんです♪」と厚かましいお願いをしてしまったのです!

おば様、快く「いいよ。 じゃあ挿し木して、ついたら持って行ってあげるわ。」って♪♪

おば様、いいところついてるねd(^-^)
だって、我が家で挿し木させるより、自分のところで挿し木してついたらくれる方が確実だもん!
私が花をすぐに枯らせてしまうの、知ってたのね( *^艸^)

もう沈丁花がもらえることがとってもうれしくて♪

ケイゴ君の自転車を探しに行ってよかったぁ~(#^.^#)


そのケイゴ君と息子、近くのお友達の家にいました。
確認したあと家へ戻り、息子に電話。
「ケイゴ君のお母さんが家へ帰っておいでやって。」と言うと、
息子「ちょっと待ってよ。」と言って、電話の向こうで「オイ、オレんとこにおばちゃんから電話かかってきたらしいぞ。どうする?」と言っております( *^艸^)

「ちょっと待って」と言って、受話器の向こうで話されてもかーさん困るんですけどね( *^艸^)

ケイゴ君、とりあえず家に帰ったそうですが、叱られるだろうな~。

思わず私も息子に
「アンタ、朝ホンマにバイトに行ったん? ケイゴと朝から合流してバイトサボっとったんちゃうん?」って言ってしまいました…。
これはいけませんね…。

ま、ケイゴ君のお陰で私は沈丁花をもらえる話になったので、ケイゴ君サマサマだけどね( *^艸^)


ちゃんと学校が終わってから遊びに来ましょう!



(なんだか支離滅裂な文章ですね…( ̄▽ ̄;)アハハ…)
関連記事

6 Comments

Freddie  

こ、これは…

なんか、どれくらいか前にワタクシのブログでも話題にしたのを思い出させてくれる画ですな。



最近特にあちこちで香りがしてるもんだから春を感じさせてくれますね。


数年前、地元で沈丁花が終わった頃に、北へ出張してそこでも香りを楽しめてとっても得した気分になったことを思い出しました。

2009/03/19 (Thu) 04:42 | EDIT | REPLY |   

杣人・somabito  

沈丁花・・・

れん様、おはようございます。
沈丁花はいい香りですね。
出窓に置いてある鉢が香りだすと、
思わず、鼻を近づけては深呼吸してクラクラってしてしまうことも・・・

ケイゴ君・・・どうしたんでしょうね。
でも、息子さんが一緒なら大丈夫かな?
男の子には、誰にも言わない一人時間が必要なときが出てきます。
そして、また家族や友達の所に戻ってくるんですけど、

私は、学校はサボりませんでしたが、
その分一人旅をしていました。

沈丁花に思い出が増えましたね。

2009/03/19 (Thu) 10:43 | EDIT | REPLY |   

紅葉  

こんにちは

こちらでは沈丁花も終わりに近づいたのか
匂わなくなりました~

花びらも散り始めてるお宅もあります。
我が家のはまだなんとか・・・

学校をサボったことはないですが・・・
自転車のタイヤがパンクして遅刻したことは何度かあります。

2009/03/19 (Thu) 16:45 | EDIT | REPLY |   

れん  

Freddie様

そういやぁ、Freddieさんのブログ…どうなってるんでしょう??
早く再開してくださいよ!
楽しみにしてるんだからぁ~e-442
Freddieさんも沈丁花お好きだったんですよね~(#^.^#)

沈丁花ってホントいい香りですよね~。
実家ではよく春になると庭の沈丁花を切ってトイレに飾っていました。
トイレに入るといい香りがするんですよ。
でもね、私、それやめて欲しかったの。
せっかくいい香りなのに、「沈丁花=トイレの香り」みたいなイメージがついちゃうじゃないですか。

もう花や香りが楽しめないな~って淋しく思った頃に、またどこかで出会うことができたらうれしいでしょうね♪

2009/03/19 (Thu) 16:51 | EDIT | REPLY |   

れん  

杣人様

杣人家にも沈丁花があるんですね(#^.^#)
いいな、いいな♪
来年は(もらった木がついて)我が家でも香ってくれるかしら♪

>沈丁花に思い出が増えましたね。
ホントだ♪
これからは毎年沈丁花の香りをかぐとケイゴ君が学校をサボったのを思い出しそうですね( *^艸^)

杣人さんは一人旅ですか。
それってカッコいいです!
でも親にしてみればきっと心配でしょうね。

うちの子も中学校の時に「行ってきま~す」と家を出て、学校に行かずにこっそり家に戻ってきてたことがありました。
そのころは私もずっと仕事に行っていたので、私が仕事に出たあと家に戻ってきたようで…。
先生から電話がかかってきて知りました…。
それ以来、黙ってサボったら先生から電話がかかってきて大変なことになるんだぞ!と脅しておいたので、そういうことはないようですが…。

いろんな面で男の子って難しい……。

2009/03/19 (Thu) 17:02 | EDIT | REPLY |   

れん  

紅葉様

そちらはもう沈丁花終わりなんですか~。
こちらはちょうど真っ盛りかも…。
ここはこの辺りでもちょっと「寒い」地域ですし。

これからは桜ですね!

私は大学の時、家を普通に出て、学校の近くまで行っているにもかかわらずそのまま学校に入らずにサボったことは何度かありますが、高校まではそんなことありませんでした。
大学になると家へ電話なんてかかってこないし、サボってても親は知りませんでしたけどね(#^.^#)

2009/03/19 (Thu) 17:16 | EDIT | REPLY |   

Post a comment