列や行を折りたたむ(エクセル)

10011201.gif私は仕事でよくこのような表を作って使っています。

月ごとに「発生」「消滅」「残」の3つの項目があり、「発生」と「消滅」欄に数字を入力すると「残」が表示されるという、簡単な表です。

で、各月の「発生」欄のみの数字を見比べたかったりするわけですが、「消滅」「残」欄が邪魔で見にくく感じることがよくあります。

10011202.gifそんなとき、この方法を知らなかった頃は、いつも比べる時だけ不要なセルをピーッと動かして必要なところだけを表示させていました。

これがけっこうめんどうくさいっ!

10011203.gif一つ一つセルの区切りを動かして、必要のないところを表示せずにまとめたところです。

ところが、今度「消滅を見てみよう」と思ったら、また戻して……という作業が必要なわけですよ……。
(もしくは、一旦保存せずに閉じて開き直すとか……(^^ゞ)

いやぁ……
無知とは言え、今から思うと、めんどうくさい作業をよくやってたもんです…。

こんな表示にするのもボタンひとつで閉じたり開いたり…。
とても便利に折りたたむ方法があったんです!
10011204.gif
折りたたみたい「列」を選択します。

10011205.gif
「データ」タブの「グループ化」をクリックします。

10011206.gif
そうすると折りたたみたい列の上部にこのような表示が出てきます。

10011207.gif
折りたたみたい列のすべてを同じように繰り返します。

10011208.gif
左上にと数字が表示されます。
をクリックすると折りたたまれ、このように「発生」のみが表示されるようになります。
をクリックすると折りたたまれていた表が展開されてすべて表示されます。

10011209.gif特定の場所のみ折りたたんだり展開させる時は、折りたたみたい(または展開したい)部分の10011210.gif10011211.gifをクリックするとその部分だけが折りたたまれたり展開したりします。

行の折りたたみも同様に簡単にできます。
私的にはとても重宝している機能です♪

関連記事

2 Comments

ボーノ  

れんさん、遅くなりましたがおめでとうございます。
昨年はお世話になりっぱなしで申し訳ないです。
今年もお見捨てになられませんようよろしくお願いします。

仕事柄Office系のソフトはひととおり使えるのですが、元が外国製ですからWORDはちょっと不自由を感じていますね。EXCELはなかなかのものですが、会社で使っているのは未だに2000なんですよ。10年も遅れてるなんてね~
ACCESSと使い分けると便利なツールですね。
VBAが使えるということないんですが、それは挫折しました。

では、今年もよろしくね(^_-)-☆

2010/01/16 (Sat) 08:02 | REPLY |   

れん  

ボーノ様

私も今は2007を使っていますが、その前は2000だったので、かなり使い勝手が変わってしまい、2007は慣れるまで使いにくくて…。
アドインで「互換リボン」というのを使って、未だにどこにあるか探しきれない機能は以前のバージョンの並び(?)で見れるようにしています( *^艸^)

私はOfficeはエクセルとワードだけ。
ワードも会社では一太郎を入れていないのでしかたなくワードを使っている程度で、家では一太郎ばかりです。

今年はエクセルの関数ももっと覚えたいと思っています。
やればやるほど楽しくなるのがエクセルですね!
いろいろと教えていただければうれしく思います♪

こちらこそ今年も仲良くしてくださいね♪

2010/01/17 (Sun) 01:43 | EDIT | REPLY |   

Post a comment