いかなごのくぎ煮

2年ぶりに「いかなごのくぎ煮」を作りました。

今年初めて買った「いかなご」はかなり小さくて、とりあえず作ってみたもののちょっと「くぎ煮」には見えません(T.T)
味はとりあえず「くぎ煮」なんだけど、見た目がね~……il||li _| ̄|○ il||li
でも、小さいから柔らかくておいしかった~。

翌日スーパーに行くとたまたままだ2パック残っていたので2パック買い、1kgは生姜味、もう1kgは山椒を入れて作りました。
「いかなご」も前日より少し大きくなっていました。

その翌日の昨日、お昼休みにスーパーに「いかなご」を見に行くと1軒は売り切れ、もう1軒は2時に入ってくるとのことでした。

その時間は仕事中ですから買いに行けません。
仕事を終わってからだとたぶん売り切れているでしょう。

昨日は製造の方が早く終わり、工場のパートさんたちは早めに仕事を終えました。

そこで!

仲の良いパートさんにお遣いを頼みました。
2年前にくぎ煮を作った時、「私の分も作って」と頼まれていた人です。

彼女は2時にそのスーパーに行って3kg買ってきてくれました。
1kgは彼女用です。
(レジを済ませたあと、彼女は私に電話をしてきて「他に買うもの」を聞いてきたので、もう一度スーパーで買い物をお願いしました。
すると、そのレジをしている時に他のおばさんが「もう いかなご なくなったの?」とレジに尋ねていたそうです。その間5分~10分。
やっぱり並んだらすぐになくなるようです………。)

10030701.jpg昨日仕事から帰ってきてから1kgずつ、3kg炊きました。
今回のはかなり大きくなっていて、煮崩れもしにくく、しっかりと炊けました。
固さ的には好みもありますが、私は柔らかい方が好きなので、今回のだとちょっと固めに感じたほど。
でも、見た目今回が一番いい感じかも♪

いかなごのくぎ煮は娘が大好きで、2年前まで「くぎ煮はもらうもの」っていう感覚だったのですが、もらったくぎ煮はあっという間になくなり足りなくなるから自分で作り始めたのがきっかけです。

あったかごはんに乗せて食べるとおいしいんですよね~(#^.^#)

関連記事