「効果パレット」が消えた時の戻し方(Photoshop Elements)

10042901.jpg自分用の備忘録です。

以前うっかりとPhotoshop Elementsの効果パレットの一部を削除してしまったことがあります。

たぶんこの画像のように右クリックして「コンテンツを削除」か何かを触ったのだろうと思いますが、一旦削除してしまった効果パレットは元には戻りませんでした。

まぁ、ほとんど使うことのないような「効果」を削除したのでどっちでもいいや…と思っていたのですが……。

元に戻し方がわかりましたので、備忘録として書いておきます。

10042902.jpg「C:\ProgramData\Adobe\Photoshop Elements\6.0\Locale\ja_JP」を開くと「MediaDatabase.db3」というファイルがあります。
(私の場合は6.0バージョンなので「\Photoshop Elements\6.0\Locale」ですが、バージョンにより数字が違います。)

このファイルの名前を変更します。
「MediaDatabaseOLD.db3」としておきます。
(たぶん、これはどんな名前でもいいんだろうけど、新しい「MediaDatabase.db3」を元に戻す時の場合のためのバックアップファイルであって、このファイルは「OLD」ですよ、とわかりやすく、且つ区別するために「OLD」をつけているのだと思います。)

その後Photoshop Elementsを起動します。
起動にかなり時間がかかりますが、起動後は消えてしまっていた効果パレットが元に戻っていました♪




ところで………
これを元に戻そうと、このフォルダを開いてみると、私の場合すでに「MediaDatabaseOLD.db3」が作られていました。
……ということは……
以前にも何かおかしくなって元に戻す作業をしたことがあるということですね……(^^ゞ
すっかり忘れてしまっています。

やっぱり備忘録として記事にしておかなければ……

関連記事

4 Comments

杣人・somabito  

ありますね。

れん様お久しぶりです。
久しぶりに使うアプリは、あれ?どうやるんだったっけと
戸惑う事がしばしばです。
最近、遅くなったPCにカツを入れようと、HDのパーテーションを
いじっていますが、変更しても保存がうまくいかず???。
挙句の果てにさらに動きが鈍くなってe-259

れん様の備忘録にはこうゆう使い方もいいねって思ってしまいます。
今回のオチ。思わず笑っちゃいました。

2010/04/30 (Fri) 09:07 | EDIT | REPLY |   

すみれ  

そんな方法がっ!

私・・・以前作った自分のblog用のスタンプを
間違って消してしまってたんですよねe-330
それも元に戻せるかしらーーー

・・・と、効果パレット以外のモノでも戻せたらイイなぁ。

2010/04/30 (Fri) 11:46 | REPLY |   

れん  

杣人様

杣人様、いらっしゃいませm(__)m

コメントくださってありがとうございます♪

最近あんまり画像の加工をしなくなったもんだから、久しぶりにPhotoshopを使うとしばし悩むことも…。
そういう時にちょこっと記事にしてて良かった~って思うこともあります( *^艸^)

備忘録として記事にしておくと、最近更新が滞り気味ですから「ネタ」としても重宝できますし(#^.^#)
それと…
復習も兼ねています。
一度やったこともそのままだとすぐ忘れてしまうけど、言葉にして書いておくと、けっこう覚えているものですよね!

杣人さんはパソコンの設定をやられているのですね!
楽しそう♪
私は……パーテーションを切らずに使うのが好きなので、ダラダラ使ってます( *^艸^)

2010/04/30 (Fri) 21:58 | EDIT | REPLY |   

れん  

すみれ様

こんばんは~。

スタンプはどのようにして(何で)保存されてました?
もしもブラシで保存していたのであれば、「ブラシファイルの読み込み」から呼び出せませんか?

ブラウザのようにいろんな設定を保存できればいいのにね!
ひょっとしたら方法があるのかしら……。
また調べてみますね!

コメントありがとうございましたっm(__)m

2010/04/30 (Fri) 22:03 | EDIT | REPLY |   

Post a comment