第317回「読書感想文は何の本で書きましたか?」

第317回「読書感想文は何の本で書きましたか?」


数年前の夏休みです。
確か息子が5年か6年生の時。

「読書感想文何を読むの?」って尋ねると、学校から本を借りてきたとのこと。
ホーホー♪
なかなかやる気があっていいじゃないか!

「坂本龍馬!」

と…彼が見せてくれたのは良いけれど……




なんと、なんと……


マンガで読む伝記 坂本龍馬

でした………。



おまえぇ~~っ!
読書感想文をマンガを読んで書くなよっ!!

と母はつっこんでしまったのでございます…。



しかしながら…間際になってからの宿題ゆえ、買いに行ったりするヒマもなく、結局そのマンガの坂本龍馬を読み、感想文を書きました。

とりあえず、思ったことを箇条書きさせ、肉付けしていきます。

感想文なんてあらすじを書いたらあかんねん!
初っぱなの出だしが勝負や!

などといいつつ、肉付けしていきました。

まず、何で「坂本龍馬」を読もうかと思ったか。
「坂本龍馬」が好きだから?
何で好きなん??

…というわけで、うちの子は親に似て「龍(ドラゴン)」が好き。

その辺を交えて書き出し、あらすじは一切書かず、自分の思ったこと、自分と比較したことなどだけで構成させました。

字数の足らない部分はあとであらすじを少し入れました。


すると、すると…
その読書感想文はクラスから選ばれ、多少先生に手直しを指摘されたあと、市(当時「町」)から表彰してもらってそういう感想文の本になって帰ってきました。

ひょっとしたらマンガで読んだから内容が頭に入って、自分が思ったこともすらすらと出てきたのかもしれません。
普通の活字を読ませてもここまで感想が書けなかったかもしれません。




以来彼は、マンガは持って帰ってこず、私に読書感想文のことは一切協力を頼まずに自分でまるまる考えて提出しています。
どんな内容を書いたのか見せてくれもしません。


なぜなら……

またクラスから選ばれてしまったら、「手直し」という面倒くさいことをやらされるからです。

それよりも選出されず、「夏休みの宿題」で終わる方が彼にとってはいいのです………。



キミは…どこまで勉強嫌いなんだ…………。


CIMG1122.jpg



関連記事

2 Comments

koyoka  

お恥ずかしいことに、小&中時代は読書感想文の本を読み終えたことがないv-218
読んでいるうちに瞼が閉じて夢の中~
最終的には後書きを読んでが多かったです。

いつからだろう?活字が好きになったのは?
今だったら徹夜してでも本を読むのにv-218

小さい時から本が大好きな娘・・・・読書感想文だけは、さっさ片付けてします。
そして手直しさせられています。

2007/07/28 (Sat) 16:13 | EDIT | REPLY |   

れん  

koyoka様

koyokaさん、いらっしゃいませ~。

まぁ!
うらやましい!
やはり我が家の場合…育て方が悪かったんですかね…。
というか…親に似たといいましょうか…。
活字は苦手です。

一人でさっさと読書感想文をこなしてしまう娘さん、
そういう子供に育てたかった……。

私も学生の頃~免許を取るまではよく本を読んでいたのですが、結婚してからは全く読んでいません。
通学に交通機関を使っていた頃はやはり、暇つぶしにカバンに本を入れていましたが、自分で車を運転して通勤するようになってからは読む機会が減りました…。

本が好きっていうのはとてもいいことです♪
娘さんもずっと本が好きでいてくれるといいですね♪

2007/07/28 (Sat) 17:40 | EDIT | REPLY |   

Post a comment